読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【保存版】8ヶ月で17kg増量した僕がおすすめするサプリメント、プロテイン、筋トレグッズまとめ

「最短で最大の結果を出したい。」
「少しでも早く、筋肉を大きくしたい。」

2016年の4月に筋トレに目覚めて以来、
筋肉を大きくすることを最優先事項に据えて毎日を生きています。AKIOです。

効率よく筋肉を大きくすることができるサプリメント、プロテイン、その他筋トレグッズがあるならば、躊躇なくガンガン買う。
そういうスタンス。

その結果、8ヶ月で17kgの増量に成功しました。
ガリガリだった身体も少し大きくなりました。

f:id:aaakkkiiiooo:20161213221705j:plain

おすすめのサプリメント、プロテイン、筋トレグッズ 

身体づくりの基本は「食事」「筋トレ」

「食事」だけでは足りない栄養素を効率よく摂取することができるサプリメントプロテイン

筋肉へより効率的に負荷を与え、「筋トレ」の質を上げるための筋トレグッズ

僕が爆速で身体を大きくするために購入したサプリメントプロテイン筋トレグッズ計19点を、購入した順に全て紹介します。

1. スーパーヘビーウェイトゲイナー/チャンピオン

僕が筋トレを始めてから8ヶ月で17kg増量することができたのは、このチャンピオンのスーパーヘビーウェイトゲイナーのおかげだと言っても過言ではありません。

1杯(600mlですが笑)で1200kcalを摂取することができるこのカロリー爆弾。

3.2kgで5000円~7000円とコストパフォーマンスにも優れているので、体重を増やしたい人には超おすすめのウェイトゲイナーです。 

 

スーパーヘビーウェイトゲイナーについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

2.ホエイプロテイン/ビーレジェンド

ホエイプロテインで1番のおすすめはビーレジェンド。
何と言っても安いコスパ最強
一番安いミルク味だと1kg3000円。

一番おすすめの味は「そんなバナナ味」。
プロテインとは思えない美味しさです。

3.リストストラップ/ゴールドジム

ゴールドジムのリストストラップ。
背中と僧帽筋のトレーニング時、プル系の種目において、このリストストラップは欠かせません。

ラットプルダウンやチンニング、デッドリフトなどで握力が先に疲労してしまい、うまく背筋に効かせることができない。
そんなときにリストストラップを使えば、握力を使わず背筋の力のみで動作を行うことができるので、しっかりと背筋に効かせるトレーニングを行うことができます

僕も実際に使い始めてから、背筋への効きがまるで変わりました。

2000円と安いので、筋トレ初心者はリストストラップの力を借りて、広背筋を効率よく鍛え、爆速で発達させましょう。

 

リストストラップについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

4.トレーニングベルト/ゴールドジム

スクワットやデッドリフトにおいて、腰を痛めるのを予防してくれるのがこのレザーベルト。

ベルトで腹部を締め付けることによって、腹圧を高め、腰への負担を軽くする働きがあります。

重い重量を扱うようになると必ずと言っていいほど必要になってくるアイテム。

 

トレーニングベルトについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

5.目でみる筋力トレーニングの解剖学

トレーニングの本において名著とされるこの「目でみる筋力トレーニングの解剖学」。

大量の部位別のトレーニングのイラストとともに、そのトレーニングによって動員される筋肉、また、そのトレーニングにおいて気をつけるべきポイントなどが詳細に分かりやすく書かれている。

トレーニングを極めようとする人には必携の1冊。
もちろん初心者にもおすすめ。

6.ワイヤレスイヤホン

音楽を聴くことで「やる気」「集中力」が増すので、
僕は筋トレ中は常に音楽を聴いています。

筋トレ中もコードが邪魔にならないワイヤレスイヤホンがおすすめ。

 

筋トレにおすすめの音楽はこちら。

7.アブローラー

僕はジムに行けなかった日に、家でアブローラーを使って腹筋を鍛えています。

床に膝を付けずに行うと腹筋に強烈な負荷を与えることができるので、筋肥大を狙うことが可能。
アブローラーさえあれば腹筋をバキバキにすることができます。

値段も1000円~2000円と安いので、かなりおすすめ。

8.BCAA/エクステンド

BCAAとはBranched Chain Amino Acids、分岐鎖アミノ酸のこと。
具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。

トレーニング前、トレーニング中に飲むことで、筋肉の疲労の軽減集中力の向上などの効果が得られ、トレーニングのパフォーマンス向上の効果が期待できます。

筋トレ上級者のほとんどがトレーニング中にちょびちょび飲んでいますね。

 

BCAAについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

9.クレアチン/バルクスポーツ

ベンチプレスMAX65kgだった僕が4ヶ月で100kgを挙げることができたのは、「最大筋力を上げる」という働きを持つクレアチンの助けもありました。

 

クレアチンについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

10.エビオス/アサヒ

エビオスは、胃腸が弱くガリガリ体質だった僕を変えてくれた救世主。

胃腸の働きをよくし、胃腸の消化吸収能力を高めてくれます。
胃腸が弱い方、太りたいけど太れない方、増量期のトレーニーには超おすすめのサプリメント。

 

エビオスについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

11.タンクトップ/ゴールドジム

 

ジムにいる筋トレガチ勢のゴリゴリマッチョが着ているこのタンクトップ。

筋トレ初心者がこのタンクトップを着るには勇気が必要だと思います。
背中、横、胸部が大きく開いていて、乳首がたまに見える。
このタンクトップはゴリマッチョしか着てはいけない。
僕も最初はそう思っていました。

しかし逆に、ガリガリもやし状態でこのタンクトップを着ることによって「このタンクトップが似合う身体にならなければ」という思いが芽生え、今まで以上に筋トレに精を出すことができるでしょう。

僕が最初にこの乳首丸見えタンクトップを着たのは体重70kgのガリガリ状態の頃。

そこから約半年間、このタンクトップが似合う身体になるべく鍛え続け、体重80kgまで増量することができました。

大きく開いているので身体の動きを妨げることがない上、トレーニング中も自分の筋肉の動きを目でしっかりと見ることができる、最高のトレーニングウェアです。

f:id:aaakkkiiiooo:20161227180941j:plain

黒色よりも白色の方が、なぜか生地が薄い。
そのぶん着心地が軽く、乾きも早いので、今では白2枚を回して毎日着用しています。
なお、写真は178cm80kgでMサイズを着用しています。

12.プレワークアウト/ゴールドスタンダード

プレワークアウトには「アルギニン」「カフェイン」などが含まれており、トレーニングのパフォーマンスを向上させる働きがあります。

僕はカフェインに敏感で、コーヒーやモンスターを飲むとすぐにカフェインの作用で興奮、覚醒状態になります。
それをトレーニングに向けることで集中して高いテンションでいいトレーニングができます。

毎回モンスターを飲むとお金がかかるので、プレワークアウトを飲むことにしました。
iHerbだとアマゾンや楽天で販売されている価格の半額以下で購入することができます。

13.筋肉まるわかり大辞典

こちらも先ほどと同じシリーズ。
Q&A形式で筋肉に関する様々な知識を得ることができます。

著者は東京大学教授で、元ボディビル日本王者の石井直方。

14.サプリメントまるわかり大辞典

イラスト付きで読みやすい、サプリメントの教科書。
Q&A形式で、サプリメントについての基本的な知識をつけることができます。

15.多層式プロテインシェイカー/Blender Bottle

3層になっているので、外出先から直接ジムに向かう際に重宝しています。
僕はBCAA、ウェイトゲイナー、ホエイプロテインの3種を入れて使用しています。

Blender Bottleについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

16.筋トレノート

自分は4分割でトレーニングしているため、前回の重量と回数、セット数を忘れてしまう。

トレーニング前に、前回のノートの記録を見て、前回よりも少しでも重い重量、回数、セット数でメニューを組むために、筋トレノートを導入。

毎回気分でトレーニングの重量を設定するのではなく、しっかりと目標設定を行った上でトレーニングができるので、かなりおすすめです。

f:id:aaakkkiiiooo:20170110211712j:plain

17.グルタミン/バルクスポーツ

グルタミンには

  • 疲労回復
  • 筋肉の分解抑制
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 免疫力向上
  • 腸の調子をよくする

などの効果があります。

アスリートの多くが体調管理など、コンディショニングの面でグルタミンを摂取しています。

風邪を引きやすい方や、筋トレの効率を上げたい方には、グルタミンはかなりおすすめです。

 

グルタミンについて詳しくはこちら。

18.リストラップ/Schiek

リストラップは手首に巻きつけ、ベンチプレスなどプッシュ系の種目において、手首を固定して保護するためのもの。

怪我の予防だけでなく、リストラップを使用することで手首が安定するので、リストラップを使用しない時よりも高重量を扱うことができます。

 

リストラップについて詳しくはこちら。

19.粉飴

粉飴とは簡単に言うと、純度ほぼ100%の炭水化物(糖質)。

筋トレを行うと、筋肉中の糖質を消費します。
その結果エネルギーが枯渇し、バテてしまう。

トレーニング中にBCAAなどに粉飴を混ぜて飲むことで糖質を摂取することができ、質の高いトレーニングを最後まで続けることが可能になります。

また、トレーニング後にプロテインに混ぜて粉飴を摂取することで、筋グリコーゲンの回復を促し、筋タンパク質の分解を抑制します。

簡単に言うと、
「体をデカくしたいのなら、筋トレ中と筋トレ後に粉飴をガブ飲みするのがめっちゃ効果的」ということ。

僕が粉飴を摂取し始めたのは筋トレ開始から8ヶ月後。
筋トレ開始直後から摂取しておけばよかったと後悔しています。

増量、バルクアップに粉飴は本当におすすめ。

 

粉飴について詳しくはこちら

まとめ 

以上、筋トレを開始してから購入した19のサプリメント、プロテイン、筋トレグッズの紹介でした。

みなさんが、
筋トレをより効率よく行うための参考になれば幸いです。

マッチョを目指して、共に筋トレ頑張りましょう!

では!

 

スポンサードリンク