AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

大学4年の僕が狂ったように筋トレばかりしている10の理由。

ガリガリを克服するため一念発起!
筋トレを開始したのは2016年4月。

それから毎日毎日、狂ったように筋トレばかりしています。

自分でもびっくりするぐらい、筋トレにハマっています。

f:id:aaakkkiiiooo:20161213222142j:plain

8ヶ月で16kg増量。

これくらい筋トレにハマっています。
没頭しています。

僕が筋トレをする10の理由

なぜ大学4年の僕が、こんなになるまで、狂ったように筋トレばかりしているのか。
その10の理由を紹介したいと思います。 

1.努力すればするだけ、結果が目に見えて現れる

自分の努力の結果が、目に見えて現れる。

これが最高。

自分の限界ギリギリの負荷でトレーニングを行い、必要な栄養を摂取し、十分な睡眠をとれば、必ず筋肉はデカくなる。

やればやっただけ、その努力が報われる。

筋肉は裏切らない。

2.努力の結果が短期間で現れる

筋トレを開始して9ヶ月目の今なお、1ヶ月前より現在の方が、目に見えて筋肉がデカくなっているのが分かる。

短期間ですぐに努力の成果が出るので、モチベーションが下がらない。

1つのことを長期間続けることが苦手な自分だが、筋トレは結果が短期間で出るので、難なく継続することができている。

3.仕事でより高い成果を上げてお金を稼ぐため

ヒョロガリのモヤシ男(過去の自分)よりも、筋骨隆々のマッチョの方が、どんな仕事をするにせよ、より高い成果を上げることができる。

これは事実。年収と身体のデカさは比例する。

来年から営業職に就く予定なので、自分への投資。
筋トレは自分への投資。

Q.自分は今大学4年生です。来年から働くにあたって、就職までにしておくべきことは何でしょうか?
A.筋トレ。

旅行も資格勉強も遊ぶのもいいけれど、筋トレが最強。

4.大会で優勝したい

「体重80kg」という目標を達成してしまった今、何を目標としてトレーニングを続ければいいのか。

考えた結果、大会で優勝することを目標に。
どうせやるのなら、より高みを目指したい。

「2018年12月31日までにフィジークの大会で優勝する」
どんな大会でもいいから、とりあえず2018年が終わるまでにフィジークの大会で優勝する。

そのために、最低でも絞って80kgの身体をつくらねば。
大会で優勝するには今はまだ筋肉が小さすぎる。

2017年の目標は体重90kgにしようかな。
90kgから食事制限で減量して脂肪だけを削ぎ落とし、体脂肪率6%くらいのバッキバキの80kgの身体をつくって優勝。これが理想。

5.自信がつく

筋トレしたら自信がつきます。
身体がデカくなる。力も強くなって、自信がつきます。

胸を貼って歩くようになる。
ヤンキーがこわくない。

オーラは、「身体の大きさ」と「自分に対する自信」からつくられるらしい。
少しはオーラが増したかな?

6.健康でいることができる

筋トレを開始してからというもの、ほぼ風邪をひいていない。

筋トレには代謝を上げ、免疫力をアップさせる働きがあるのだ。
ボディビルダーの体温は通常状態でも37℃もあるそう。

自分も昔より確実に暑がりになった。
電車の暖房が暑い。大学までの坂を登ると暑い。
12月の今でも、最寄り駅から大学の教室までは半袖Tシャツ1枚。

筋肉の成長のために食事をしっかりと摂り、睡眠時間をバッチリ確保してきた結果でもある。

7.楽しい

楽しい。

これに尽きる。

筋トレは楽しい。
やってみればわかるけど、こんなに楽しいこと他にない。

ゲームが好きな人はゲームが楽しいから毎日ゲームしますよね?
それと同じで、筋トレが楽しいから毎日筋トレするんです。

 

 

8.成長を実感することができる

自分は成長を実感しないと不安になる。
昨日の自分より、今日の自分は成長しているか?
少しでも何か向上しているか?と。

例えば、YouTubeをダラダラ観ている1日からは成長を実感することはできない。

人と会ったり、本を読んだり、何かしらアウトプットしたり。
自分の成長に繋がる何かをやったのなら、今日の自分は向上していると実感することができる。

それと一緒で、筋トレしただけで、今日の自分は昨日の自分よりも向上しているな。
成長しているな。と実感することができるのです。

 

たとえ朝から夕方までグータラしていても、夜にジムで筋トレするだけで、「あぁ今日も最高の1日やったわ。」となるのです。笑

9.気持ちいい

筋トレ、気持ちいいんです。

「自分の限界ギリギリのパワーを発揮する感覚」って、筋トレ以外ではなかなか味わうことができないと思う。

自分の持てる限りの力を爆発させる。
これが、めっちゃ気持ちいい。

10.悩みが消え、ポジティブになる

筋トレすると、悩みが消えます。

たとえ不安なことを抱えていたとしても、筋トレ後はそんなことどうでもよくなります。不思議と。

そしてなぜかスーパーポジティブになることができます。

その理由は、筋トレをすると、心身の安定や心の安らぎをもたらす効果を持つ「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質が分泌されるため。

セロトニンはその効果から、「幸せホルモン」とも呼ばれます。

筋トレをすると、幸せになれるんです。

 

 

何事も、始めるのに遅すぎるということはありません。
さあ、今すぐ筋トレ始めましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

スポンサードリンク