読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

「不可思議wonderboy」の歌を聴いて衝撃を受けた。みんなにも一度聴いてほしい。

f:id:aaakkkiiiooo:20160208154543j:plain

まずはこの、「生きる」という歌を聴いてほしい。

生きる Reflection Eternal LHW? Remix 

僕はこの歌を聴いて衝撃を受けた。
鳥肌が立った。
「すごい」純粋にそう感じた。

不可思議/wonderboyとは

もっとこの人の歌を聴きたい!と思ったのが、 彼はもうこの世にいない。

孤高のポエトリーラッパー、不可思議/wonderboy。

2009年に彗星のごとく姿を現した彼は、独特な言葉のセンスとパフォーマンスで脚光を浴びた。
2011年には日本を代表する詩人 谷川俊太郎と共演し、本人許諾で「生きる」を音源化。透き通った声で歌われた同曲は、3.11直後の日本人に響き一晩で完売した。
その勢いのまま待望の1stアルバムを発表。
彼は確実に夢へと近づいていた。

しかしその約1ヶ月後、彼の人生は突然、幕をおろすことになる。当時24歳の若さだった彼の訃報に多くのファンが言葉を失った。
彼がポエトリーラップに込めた想いは、下火になるどころかインターネットや仲間のライブを通じて広がり続けている

不可思議wonderboyの作品

不可思議wonderboyの歌が気になった方は、以下の曲も聴いてみてください。

僕が個人的に好きな順で並べてあります。

Pellicule 

銀河鉄道の夜

【MV】世界征服やめた feat.daoko

いつか来るその日のために

風よ吹け

暗闇が欲しい

未知との遭遇