読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

僕がサーマレストのマットをおすすめする6つの理由

サーマレストのマットをおすすめする6つの理由

旅 キャンプ 登山などのアウトドアシーンで快適に眠るために必要なのが、寝袋の下に敷くマット。

僕が愛用しているサーマレストのマット「TERMAREST Z Lite Sol 」を紹介したいと思います。  

1.高い保温性

f:id:aaakkkiiiooo:20151123171421j:plain

  1. 表面のアルミ蒸着面が、体から出る熱を反射する。
  2. 凹の部分が空気を対流することで暖かさを逃さない。
  3. 地面からの冷えを跳ね返し、体に冷えを伝えない。

この3つの技術が抜群の保温性をもたらし、体から熱を逃さずに快適に眠ることができます。

 

2.高いクッション性

 マット表面の凸部分が体重を分散させることにより高いクッション性を実現。

設置場所に左右されることなく快適に寝ることが出来ます。

 

3.高い耐久性

f:id:aaakkkiiiooo:20151123171418j:plain

 サーマレストのマットの耐久性には驚かされます。

岩場の上などで寝る際、空気吹き込み式のマットの場合は破れてしまう危険性がありますが、 折りたたみ式マットの場合は、環境に左右されることなく使用することが可能。

自分は3年サーマレストのマットを使用していますが目立った損傷はなく、まだまだ使えそう。  

4.持ち運びが容易

重量はわずか290g。実際に持ってみるとめちゃくちゃ軽い!

バックパックの重量を1gでも減らしたいバックパッカーや登山者に最適です。

サーマレストのマットが本格的な登山者に人気なのも納得。

f:id:aaakkkiiiooo:20151123171419j:plain

バックパックの側面(または底面)に取り付けることが可能なため、バックパックの容量を圧迫しません。  

5.秒速で設置 撤収が可能

f:id:aaakkkiiiooo:20151123171422j:plain

単純なアコーディオン式なので、設置は折りたたんだ状態から広げるのみ。
2秒です。 収納する際は折りたたむだけなので3秒。

空気を吹き込む式のマットを使用したこともありますが、 「空気を吹き込んで膨らます手間と労力」は想像以上のもの。

バックパッカー旅行には折りたたみ式の素早く設置ができるサーマレストのマットがおすすめ。
寝床探しに疲れ果てた状態であっても、すぐにサーマレストのマットを広げて横になることができます。

秒速で設置収納が可能なため、ちょっと休憩したいときや、地面が濡れていて座れない際などでも、すぐにサーマレストのマットを敷いてどこでも休息をとることができます。  

6.ヨガマットとして

f:id:aaakkkiiiooo:20151123171420j:plain

 ヨガマットとしても使用可能。  

サイズはSサイズがおすすめ

サーマレストのマットにはS,Mの2種類のサイズがあるが、バックパッカー旅行者には迷わずSサイズをおすすめする。

Sサイズをおすすめする理由はその収納サイズ。
SとMで収納サイズが3cm違う。

Sサイズ
<幅51cm×長さ130cm×厚さ2cm> <重量290g><収納サイズ:幅51cm×長さ14cm×厚さ10cm>
Mサイズ
<幅51cm×長さ183cm×厚さ2cm> <重量410g> <収納サイズ:幅51cm×長さ14cm×厚さ13cm>

何日もバックパックと共に行動するバックパッカーにとってこの3cmはかなり重要な差。
バックパックの大きさが3cm減るだけでストレスの差は激減する。
Sサイズは長さが130cmと短いが、枕(服の入った袋)を頭の側に、バックパックを足の下に置き、それぞれマットの外に置けば体は全てマットに設置させることができる。

 

以上の理由からバックパッカー旅行にはSサイズをおすすめする。 登山、キャンプなどの用途であればMサイズでもいいかもしれない。

 

 

  僕が愛用しているのは「TERMAREST Z Lite Sol (S)」という商品。 5900円と少々値は張るが、その値段に見合ったパフォーマンスを発揮することは間違いない。 

 

安い銀マットやダンボールを遥かに上回るサーマレストのマットの機能性。

快適に旅をしたいバックパッカー旅行者や、おしゃれなキャンプを楽しみたいキャンパー、1gでも軽量化を図りたい本格登山者、すべての人にサーマレストのマットはおすすめです!

スポンサードリンク