AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

大阪の日焼けサロンなら「ソルトロン」が超おすすめ。

こんにちは!AKIOです。

大阪の日焼けサロン「ソルトロン」に行ってきてきました。
めちゃくちゃ焼けたので、黒くなりたい貴方の為に紹介します。

大阪の日焼けサロン「ソルトロン」がおすすめ

大阪の日焼けサロンなら、
おそらくソルトロンが最強です。

ゴールドジムのガングロマッチョもそう言っていました。

スポンサードリンク
   

ソルトロンの日焼けマシンは、めちゃくちゃ焼ける

めちゃくちゃ焼けます。
ゴールドジムやエニタイムフィットネスの日焼けマシンに入ったり、晴れの日に外で焼いたりしていましたが、そんなの比じゃないくらい焼けます。

日焼けマシーンは主に以下の3種類で、
順にパワーが強力になります。

  • S-45
  • M-55
  • DIAVOLO

f:id:aaakkkiiiooo:20180822202639p:plain

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180822202634p:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20180822202628p:plain

実際に日焼けマシンはどれくらい焼けるのか

どれくらい焼けるかというと、

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180812235200j:plain

これがソルトロンの日焼けマシンに入る前。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180822061804j:plain

これが、
M-55に40分×2回、DIAVOLOに30分×1回入った後。
実際に見るともっと黒いです。

一番最強に焼けるのは、DIAVOLOに扇風機無しで入ること。
汗をかいた方が焼けやすいのです。
地獄の暑さですが、めちゃくちゃ焼けます。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821173621j:plain

人生で一番汗をかいた30分でした。。

死ぬかと思った。
入る前に、しっかりと水分を補給しましょう。

スポンサードリンク
   

大阪の日焼けサロン ソルトロンへの行き方

大阪の心斎橋駅で電車を降り、
PUMAの道の西に進みます。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821180400j:plain

 

ほどなくして、DOLCE&GABBANAが見えてきます。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175843j:plain

 

そのまま真っすぐ進みます。
この黄色い自動販売機が目印。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175749j:plain


オカビルというビルの中に、
日焼けサロン「ソルトロン」はあります。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175800j:plain

 

ビルの中に入ると看板が。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175720j:plain

 

エレーベーターで5階へ。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175712j:plain

 

エレベーターを降りるとすぐ入り口。
靴を脱ぎ、サンダルを履いて中に入ります。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175622j:plain

 

券売機で券を買いましょう。

どのマシンにすれば分からないときは、
めちゃくちゃ焼けている店員のおっちゃんが相談に乗ってくれます。

ジェルも売っています。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175505j:plain

 

店の中には、サインがいっぱい。

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175328j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175326j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175500j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175458j:plain

日本一のフィジーカー、
佐藤正悟さんのサインもありました。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175437j:plain

マシンに入った後はシャワーへ。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175331j:plain

自動販売機もあります。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20180821175314j:plain

化粧水と乳液もあります。

 

料金など詳しくはこちらの
ソルトロン公式HPをご覧ください。

 

ではみなさん、
楽しいタンニングライフを!

 

スポンサードリンク