AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

ボツワナでスリル満点のウォーキングサファリ!

ボツワナのマウンでウォーキングサファリ

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075848j:plain

マウンのOld Bridge Backpackers Hotelでモコロトリップツアー(1泊2日)を申し込んだ。
値段は990プラ(10210円)。
2泊3日だと1210プラ。

モコロトリップツアーにはモコロ乗船とウォーキングサファリが含まれる。

スケジュールは以下の通り。

【1日目】
<8:00>オールドブリッジバックパッカーズ出発
<10:00>オカバンゴデルタ入口到着
<10:00>モコロに乗る。
<11:00>キャンプサイト(草むら)到着
↓昼ごはん食べて休憩
<17:00>ウォーキングサファリ開始
<19:00>ウォーキングサファリ終了
<20:00>夜ご飯食べて寝る

 【2日目】
<7:00>ウォーキングサファリ開始
<11:00>ウォーキングサファリ終了
<13:30>モコロに乗る
<14:30>オカバンゴデルタ入口到着
<16:30>オールドブリッジバックパッカーズ到着

 

テント、食料は全て持参。
金網は用意してくれた。

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075854j:plain

この日は雷鳴が轟く嵐の夜。
ザンビアで買った中国製のテント(チャック取れて入口閉まらへん)のペグが3本ぶっ飛び、風に煽られて浮き上がり、中はビチャビチャになった。

ウォーキングサファリとは!?

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075859j:plain

サファリというと、車に乗って草原を走り回るサファリが一般的。
そんな生ぬるい動物鑑賞でいいのか!?

ということで今回挑戦したのが、生の自然をそのまま体験できる、動物の王国に放り出される、その名もウォーキングサファリ。

武器はない。手ぶら。
そこらじゅうに肉食獣が潜んでいる。ライオンに襲われたら死ぬ。
それがウォーキングサファリ。面白そうすぎる。 

モコロが気持ちいい

モコロというのは木の小舟。これを木の棒で操作して進む。

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075850j:plain

カバがいっぱいいる池を進む。
カバめっちゃ怖い。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075855j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075856j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075857j:plain

モコロ操縦を試みるも、思うように進まず風に流されまくった。笑

ゾウに追いかけられる

前方の茂みが揺れている。
どうやら茂みの向こう側にゾウがいるようだ。

しかしその姿は見えない。

「グルルルルッッ!!!!」
肉食獣のような声が聞こえる。
動物園のゾウはこんな声じゃない。

 

砂をパラパラーッと落として風の向きを調べるトップガン。かっちょええ。
(野生動物に近づく際には、彼らに対して風下に立つことが必須。
動物はその嗅覚がハンパないから。
ライオンも獲物を狩る際には風下から忍び寄る。)

 

 

足音を立てないよう、忍び足で前に進む。
姿勢をかがめてゆっくりと。

 

「バキバキバキ!!!!ガサガサ!!!」

うおおおおおおお!!ゾウきたああああああ!

「グルルルガラララブグオオオオーーー!!!!!!!!」

やばいやばいやばい!!!!
鼻でブオーンって吹っ飛ばされて牙で刺されて足で踏み潰されて殺されるっ!!!!!

トップガン「GOGOGOGO!!!」
後方へダッシュ。

殺されずに済んだ。

ゾウ怖すぎるぜ。

ウォーキングサファリは超おすすめ

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075853j:plain

↑バッファローの頭。デカすぎる。

今回のウォーキングサファリでは、
ゾウの他にもバッファロー、キリン、シマウマ、カバを見ることができた。

↑バッファローの大群に忍び寄る

 

f:id:aaakkkiiiooo:20160111075851j:plain

 

ライオンは見れなかった。ライオンの足跡はたくさん見た。

f:id:aaakkkiiiooo:20160111163043j:plain



スリル満点のウォーキングサファリ。
ボツワナを訪れる際には是非!
野生動物と対峙したい人には超おすすめ!