読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

ゴールドジムのトレーニングベルトのサイズはXSサイズがおすすめ!

こんにちは!AKIOです。

 

今回は、筋トレを本格的に行おうと考えている人には必須のアイテム「トレーニングベルト」について書きたいと思います。

 

ジムに通っている人はトレーニングベルトを見たことがあるはず。

スクワットやデッドリフトをしている人が腰に巻いている、太いベルトのようなもの。

あれがトレーニングベルトです。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170113155702j:plain

トレーニングベルトの2つの効果

息を吸い込むと、お腹の中が「パンッ」と張り、圧力が高くなります。
その張ったお腹を締め付けると、さらに圧力が高くなります。

そのお腹の圧力「腹圧」を高める効果がトレーニングベルトにはあります。

1.腹圧が高まることによる、トレーニングのパフォーマンス向上

腹圧が高くなることで、体が安定し、

腹圧が低い時よりも高いパフォーマンスのトレーニングを行うことができます。

 

スクワットの場合、
トレーニングベルトを使用することで腹圧が高まり、フォームが安定します。

その結果、より高重量を扱うことができるようになります。

2.腹圧が高まることによる、腰痛の防止

僕がトレーニングベルトを購入したきっかけはこれ。
「腰痛」です。

腰痛持ちではなかったのですが、
筋トレを始めたての頃、スクワットに初挑戦。

正しいフォームを習得できていなかったのも一因ですが、腰に痛みが。。。

「トレーニングベルトがないとスクワットはできない。」と悟り、トレーニングベルト購入に至ります。

それ以来、脚トレの日はトレーニングベルトが必須アイテムとなりました。
今ではトレーニングベルトなしでのスクワットは絶対に行いません。

ジムでも100kg以上でスクワットを行っている人は、ほぼ100%の人がトレーニングベルトを使用していますね。

ゴールドジムのトレーニングベルトのXSサイズがおすすめ

f:id:aaakkkiiiooo:20170113132240j:plain

トレーニングベルトには数種類ありますが、
ブランドはゴールドジム一択でしょう。

種類が2種類あるのですが、
最もポピュラーな「ブラックレザーベルト」がおすすめです。

ジムでも70%くらいの人がゴールドジムのブラックレザーベルトを使用しています。

 

  • 「XS」75cm~90cm
  • 「S」80cm~95cm
  • 「M」85cm~100cm
  • 「L」90cm~105cm

ブラックレザーベルトにはサイズが4種類ありますが、
自分(178cm,80kg,ウエスト86cm) はXSサイズを使用しています。

f:id:aaakkkiiiooo:20170113132239j:plain

ウエスト86cmの自分ですが、XSサイズでもまだ穴が4つ余っています。

なので、ウエストが90cm以下の人はXSサイズがおすすめ。

ベルトが大きいと装着するときにいちいち面倒ですし、
カバンの中でも重いしかさばります。

まとめ

本格的に筋トレを行おうと考えている人にとって、
トレーニングベルトは必須アイテム。

自分はスクワットとデッドリフトを行う際は、
必ずトレーニングベルトを使用しています。

腰を絶対に痛めないように、
トレーニングの初期からトレーニングベルトを使用することを強くおすすめします。

トレーニングベルトを使用することで、
怪我をすることなく、より効率的に筋肉を鍛え、
ゴリゴリのマッチョを目指しましょう!

ゴールドジムのブラックレザーベルトは、
Amazon楽天ともに5400円で購入可能です。