AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

セブ島のビーチなら、オスロブの宿「Noordzee Hostel」がコスパ最強でおすすめ!

セブ島のオスロブで史上最高のホステルに出会った

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100030j:plain

セブ市内の喧騒から逃れて、セブ島の南のオスロブに行くことに。

Booking.com で「セブ」と検索し、料金の安い順に並べると1ページに出てくる「Noordzee Hostel」を発見。

そしてその日は割引価格でなんとドミトリーが1泊200ペソ(400円)!。安すぎる。
通常はドミトリーが800円くらい。

セブ島のオスロブ「Noordzee Hostel」ではSUPができる

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100029j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160918190213j:plain

このヌールジーホステルでは、なんとSUP(Stand Up Paddle)ができます。
料金は3時間200ペソ(400円)。安い。
SUPするためだけに行ってもいいかも。

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100036j:plain

手漕ぎの船もSUPと同料金でレンタル可能。

セブ島のオスロブ「Noordzee Hostel」は最高のビーチリゾート

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100033j:plainf:id:aaakkkiiiooo:20160912100035j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100030j:plain

1000円以下の宿泊料金でありながら、最高のビーチリゾートと遜色ないロケーションと設備。

普段贅沢することができないバックパッカーにおすすめです。

セブ島のオスロブ「Noordzee Hostel」への行き方

 セブ市内のSouth Bus Terminalからオスロブ行きのバスに乗ります。
約100kmの道のりを3時間ほど進むと、ヌールジーホステルに到着。
google map かmaps.meで確認して、バスがホステルの近くに来たら運転手に降りる旨を伝えましょう。

f:id:aaakkkiiiooo:20160919074117p:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160919074205p:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160918190158j:plain

 正面はこんなかんじ。

South Bus Terminalへの行き方はこちらをどうぞ。

セブ島のオスロブ「Noordzee Hostel」では筋トレができる

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100034j:plain

なんとビーチで筋トレができます。

ご飯は歩いて15分の街で 

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100039j:plain

北に15分ほどあるくと街があります。
街と言ってもすごく小さい。

ホステルにもレストランがありますがバカ高いので街まで歩いてローカルなレストランで食事を取るのがおすすめ。

f:id:aaakkkiiiooo:20160918190200j:plain

これで40ペソ(80円)。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100042j:plain

フライドチキンは1個10~20ペソ(20~40円)

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100043j:plain

鳥の丸焼きは1こ165ペソ(330円)。

f:id:aaakkkiiiooo:20160912100041j:plain

フィリピンではそこらじゅうにある、ウォーターサーバー。
250mlで1ペソ(2円)。安い!
ペットボトルの水を買うよりも50倍くらい安いので、フィリピンに行くときは水筒を持って行きましょう。

節約派のバックパッカーには超おすすめの宿の紹介でした。
今までたくさんのホステルに宿泊してきたけれど、この「Noordzee Hostel」はコストパフォーマンスNo,1。
セブに行く際には是非宿泊してみてはいかがでしょうか。