読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【第20回】なぜ、本を読まない人は本を読まないんですか?

質問

なぜ、本を読まない人は本を読まないんですか? 

回答

本を読まない人は、バカだから本を読まない。

解説

みなさんは、本を読みますか?

僕は、小説、ビジネス書、自己啓発書、ジャンルを問わず本を読むことが好きです。

 

本を読む人なら、 「なぜ本を読まない人は本を読まないのか」と考えたことがあるかもしれません。

なぜ本を読まない人は本を読まないのでしょうか。

本を読むことが習慣化している人なら分かることですが、
本というものは、著者が何年もの歳月をかけて、多大な労力を費やして得た経験を、1時間やそこらで学ぶことのできる素晴らしいもの。

 

本を読むことで、学びを得て人は成長する

逆にいうと、本を読まない人は、成長意欲がない。
向上心がない。ということ。

 

かの文豪夏目漱石は小説「こころ」において、
主人公である"私"をして、こう言わしめています。

"精神的に向上心がないものはバカだ"

 

 

精神的に向上心がない人間は、バカなんです。

本を読まない人は、バカだから本を読まない。

 

 

ここで、ある漫画の言葉を。

聞こうとしない
見ようとしない
やろうとしない奴

そりゃわかりっこないって

わからない奴にわかってもらおうと時間を費やすほど 人生は長くない

違う人間はいる

ただ それだけだ   

今日のメモ

あきペディアとまつ袋のコーナーに投稿したい質問がある方は、コメント欄にお気軽にご記入ください。

スポンサードリンク