AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

ミャンマー1日目 バンコクから飛行機でマンダレーへ。

社会人になって初めての海外旅行。

11日間のお盆休みを利用して、日本→タイ→ミャンマー→タイ→日本というルートで旅をします。

 

出発二日前にこう航空券を購入したことと、お盆休みということもあって、関空⇆バンコクの航空券はなんと9万円。。

 

オーマイガッ!

学生時代はバンコクであれば2万7千円で行っていた身からすると高すぎる価格。


しかし現在の自分はあの頃貧乏学生とは違う。

平日は会社で毎日8:00-18:30でしっかり働き、月に30万は稼いでいる。
お金は使うためにある。

 

ということで9万円の航空券を買いました。笑

 

乗り換えでバンコクで一晩フラフラした後、飛行機でミャンマー第二の街、マンダレーに飛びます。

バンコクは4回目くらいなので、バスも電車も、日本並みに使いこなせるようになりました。

AppStoreで調べたら、バンコクの電車の乗り換えアプリとかもあります。

 

 

バンコク→マンダレーの航空券代は8900円。

バンコクからマンダレーへは飛行機で2時間くらい。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170812173133j:plain

ミャンマーを上空から。

 

川、池、とにかく水が多い!!

これがすごく印象に残りました。

 

 

18:00、マンダレーに空港に到着。

 

今まで色んな国を旅してきた。

ミャンマーは40カ国目。

 

空港でミャンマーの通信会社OoredooのSIMカードを購入。
店員さんにSIMカードを差し替えてもらい、設定してもらいます。

たしか5GBで500円くらいだったはず。安い。安すぎる!!

SIMフリーめっっちゃいい。

学生時代はソフトバンクの手によってSIMロックされたiPhoneを使っていたので、インターネットに接続できるのは宿のwi-fiに接続した時のみ。

 

しかし!
先日iPhoneを紛失した事を期に、AppleにてSIMフリーのiPhoneSE(機種代5万円くらい)を購入。
そしてLINEモバイル と契約(月々かかる費用は2000円くらい)。
ソフトバンクとかと契約するより遥かに安い。
さらに海外でもSIMカードを差し替えるだけで、日本と同じようにインターネットを使える。

今回SIMフリースマホを携えての初の海外。

SIMフリーめっちゃいい。

移動中のバスの中でもどこでも、ネットに繋がる。
500円で5GB、5GBあれば1ヶ月くらい持ちます。

SIMフリー携帯がある事で、不安がマジでなくなりました。
良いのか悪いのか、世界中のどこを旅していても、いつでもどこでもインターネットに接続することができるという事実への安心感。

良いのか悪いのか。

SIMフリースマホを持つことで、旅がよりスムーズに進むことは間違いありません。

インターネットがないと不安!という人、海外に頻繁に行く人はSIMフリーのスマホに替えることを強くおすすめします。

 

 

 

マンダレー空港からエアアジア搭乗客専用の、市内行きバスがあるという事を聞いていたが、そんなバスは見当たらす。

客引きに付いて行って、適当にミニバンに乗り込みます。

「インターネットに接続可能な環境下にある」ということと、「なんとかなるやろ」というバックパッカー精神により、基本的に、その場にいいなと思った行動を選択して、適当に行動します。

 

空港から市内まで4000チャット(320円)。
ミニバンは、乗るときにリクエストすれば、おそらく宿の前まで行ってくれます。
(他の乗客はそうしていました。)

僕はマンダレー駅の近くで降ろしてもらって、ゲストハウスまで1kmほど歩きます。

マンダレーは明日の早朝に経つので観光できません。
なのでせめて街を歩きたかった。

ミャンマー第二の都市といっても、自分が歩いて見た限りでは、あまり発展していないように思われました。

 

暗くなってきた街の中を、GoogleMapで予約してある宿の位置を確認しながら歩きます。

そして【Booking.com】 のクチコミ数220、評価9.2の「Downtown @ Mandalay 」に到着。

社会人になってもバックパッカー魂は忘れずにドミトリーに宿泊。

f:id:aaakkkiiiooo:20170812192757j:plain

宿に着くと、ジュースとスイカを出してくれました。
宿の人はめっちゃ親切。この宿、おすすめです。

f:id:aaakkkiiiooo:20170812204251j:plain

 

荷物を置いて晩御飯探しの旅に出ます。

リバプール対どこかの試合を観るミャンマーの人たち。

ミャンマーでもやはりサッカーが人気。

f:id:aaakkkiiiooo:20170812193315j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170812193723j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170812194909j:plain

ミャンマービールと、フライドライスと、鶏肉と野菜を炒めた料理。
値段は忘れた。。

 

宿に戻り眠りにつく。

が二段ベッドの上のクソ野郎がめっちゃうるさい。

深夜1時にピコピコ音鳴らしながらゲームするわ電話するわエアコンの温度16度にするわ。

同じ部屋のみんなで注意するもやめず。

 

ダメだ。。

こいつ、頭がイカれてやがる。。

 

久しぶりにイライラしてしまった。

それでもなんとか眠りにつきます。

 

スポンサードリンク