読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【誰でも簡単にできる】ブログで稼ぐ方法の解説

「どうやってブログで稼ぐの?」
と聞かれることが最近多いので、ブログで稼ぐ方法を解説します。

ブログの3つの収益源

僕のブログには3つの収益源があります。

  1. Googleアドセンス
  2. Amazonアソシエイト
  3. 楽天アフィリエイト

これら3つは全て「広告」。
Google、Amazon、楽天の3つの会社と契約しています。
この他にも広告を配信している会社はありますが、ブログを収益化している人のほとんどがこれらの広告を契約しているかと思います。

次に、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトについてそれぞれ解説していきます。

Googleアドセンスとは

Google アドセンスとは、Googleが提供しているサービスの一つ。
Googleが提供する広告をサイトに設置して、その広告がクリックされるとサイト運営者に収益が発生するという仕組み。

表示される広告にもよるが、1クリックでだいたい30円くらい。

Google アドセンスのすごいところは、表示される広告。
アドセンスを貼った記事に関連した広告や、ユーザーが興味のある広告(Googleでプロテインばっかり検索している人は、どのサイトに行ってもプロテインの広告が表示される)。
など、ユーザーに最適な広告をGoogleが選んで表示してくれるという素晴らしいサービス。
なのでクリック率が他の広告に比べて抜群に高い。

この下に表示されている広告がGoogleアドセンスです↓

 

↑この広告の内容は一人一人違うはず。

Amazonアソシエイト

「Amazonの商品のリンクを貼って、そのリンクからAmazonのサイトに飛んだ人がAmazonで商品を購入すれば、サイト運営者に購入された商品の0.5%-10%の収益が発生する」という仕組み。

広告はこんな感じ。

このリンクをクリックしてAmazonでこの本を購入すれば、僕にこの商品の価格3000円の3%(本の紹介利率は3%)である90円が入ってきます。

また、Amazonアソシエイトのすごいところは、一度ユーザーが自分が貼った広告をクリックしてAmazonに入れば、その後24時間以内であればその人が何を買っても自分に紹介料が入る。ということ。

例えば、上の本の広告をクリックした人が、本ではなくサングラスを購入しても、自分に紹介料が入ってくるのです。

ちなみに「利己的な遺伝子」めっちゃおもしろいのでおすすめです。

楽天アフィリエイト

「楽天の商品のリンクを貼って、そのリンクから楽天のサイトに飛んだ人が楽天で商品を購入すれば、サイト運営者に購入された商品の1%の収益が発生する」という仕組み。

Amazonアソシエイトと同じです。
紹介料が購入された商品の価格の1%であるという点以外は。

ブログに広告を設置する手順

契約の手順はすごく簡単。

  1. 契約の申請
    「私のブログに貴社の広告を貼らせていただけないでしょうか?」とお願いする。
  2. サイトの審査
    エロサイトなど公序良俗に反するサイトには上の会社の広告は貼らせてもらえません。
  3. 広告設置の許可
    適切なサイトと認められれば広告設置の許可が下ります。 

 広告の設置方法に関しては、「アドセンス 契約 方法」や「Amazonアソシエイト 契約 方法」で検索すれば、すごーく丁寧に解説してくれているサイトがたくさんあるのでそちらを参考に。

審査は1日ほどかかりますが、実際に行う作業はすごく簡単ですぐに終わります。

ブログを収益化することのメリット

自分でお金を稼ぐ感覚を味わうことができる。
これに尽きます。

時給で働くバイトとは違い、自分でお金を稼いでいるという感覚。

少し稼げるようになってくると、
「あれ?おれブログで飯食っていけんじゃね??」と思ったりもしますが、ブログだけで生計を立てるのはなかなか大変。

でも不可能じゃない。記事を書いて書いて書きまくればかなりの収益を得ることはかのうです。大変だけど。

 ブログやってみたい!という人にはこの2冊の本がおすすめです。

ブログを書いているけど収益化していない。
ブログやってみたい!
という方の参考になれば幸いです。