AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【vol.026】就職活動,社会は等価交換で成り立っている

Go Miniman Go And Say YEAH! Go Miniman Go And Say YEAH! | Flickr - Photo Sharing!

社会は価値交換で成り立っている

「相手の持っているものの中で自分が欲しいもの」と「自分が持っているものの中で相手が欲しがるもの」とを、お互いが丁度いいと思う量で交換しているのだ。 自分が持っているものの中で、相手が欲しがるものは「お金」だけだろうか? 自分が持っている、お金ではないもっと素晴らしいものを見つけて磨いて、出し惜しみしないでどんどん周囲の人に提供してみよう。

人は言われたとおりの人になろうとする

相手に、こうなって欲しいという称号を与えてしまう。 「相手を変えることはできない」「全ての人にはあらゆる性格が備わっている」 このことが分かれば、あと必要なのは、相手の持っている性格の中で欲しいものを引き出してあげることだけなのだ。 人と会うたびに「この人のスゴいところはどこだろう」と考え、それを感じたときには口にしよう。

欲しいものが手に入るのは「当然」の結果

頭の中にはいつも天秤を用意しよう。 「天秤の一方には自分が欲しいものを載せる。天秤の反対側に、何をどれだけ載せればそれを手に入れられるのか」 必要なものを必要なだけ載せて、自分の欲しいものを手に入れる。

就職活動は大好きになれる人探し

会社の持つ性格や考え方、そして考え方、さらに、どうやって世の中の人たちから必要とされようとしているのか。 それらを考え、自分の考える生き方と合う会社を選ぶべきなのだ。 就職する先は"将来を制約する場所"ではない。 その先何だってできる"自由な場所"でしかない。

 

 

「手紙屋」

「手紙屋」