読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

増量・バルクアップには【粉飴】が超おすすめ。

こんにちは! AKIOです。

f:id:aaakkkiiiooo:20161213221705j:plain

昔からコンプレックスだったガリガリ体質から脱却し、
マッチョになると決めた2016年の4月。

そこから食事を改善し、筋トレに励み、
8ヶ月で16kgの増量に成功しました。

 

16kgの増量に成功した僕ですが、
やればやるほどもっと上を目指したくなってしまい、
「もっと増量したい」
「デカくなりたい」
と毎日毎日、もっと増量したい欲がおさまりません。

そんなある日、
ジムで出会ったフィジーク選手の方にオススメされたのが、
「粉飴」です。

粉飴は増量、バルクアップに最適の食品

f:id:aaakkkiiiooo:20170108130312j:plain

色々調べたところ、
粉飴は増量、バルクアップに最適な食品だということが判明。

「なぜもっと早くから粉飴を摂取してこなかったんだ..」と後悔。
8ヶ月前から粉飴を摂取していれば、
今頃僕の体重は90kgを上回っていたかもしれません。

後悔しても仕方がないので、Amazonで粉飴を5kg購入。

f:id:aaakkkiiiooo:20161230231905j:plain

粉飴は、炭水化物(糖質)ほぼ100%の最強カーボ

f:id:aaakkkiiiooo:20170108130347j:plain

粉飴の原材料は、マルトデキストリンという多糖。

簡単に言うと、粉飴は炭水化物(糖質)の塊

 

砂糖ほど甘くないので、
50g程度なら余裕で飲むことができます。 

粉飴の摂取タイミング

僕が実践している粉飴の摂取タイミングは、
「トレーニング中」と「トレーニング後」です。

トレーニング中にBCAAに混ぜて粉飴50gを摂取

筋トレを行うと、筋肉中の糖質を消費します。
その結果エネルギーが枯渇し、バテてしまう。

それを防ぐために、
トレーニング中に吸収の早い粉飴(糖質)を摂取することでバテることを防ぎ、
最後まで高いパフォーマンスの筋トレを続けることを可能にします。

実際に粉飴を摂取し始めてから、
トレーニング後半になっても「あぁ、疲れた」とバテることはなくなりました。
これはBCAAも共に摂取している効果もあるでしょう。

トレーニング後にプロテインに混ぜて粉飴50gを摂取

「筋肉をつけたい」
「筋肉をデカくしたい」
のであれば、トレーニング後は、
「たんぱく質」と「炭水化物(糖質)」を両方摂取するのが最も効果的。

トレーニング直後に炭水化物(糖質)を摂取することで、
筋グリコーゲンの回復を促し、筋タンパク質の分解を抑制します。

おにぎりやバナナなどでもいいですが、
手軽に炭水化物(糖質)を摂取するには、
トレーニング後に飲むプロテインに粉飴をブチ込むのが一番。

僕はトレーニング後には、
ビーレジェンドのホエイプロテインに粉飴50gを入れて飲んでいます。

まとめ 粉飴は増量、バルクアップに超おすすめ 

増量したい人、バルクアップしたい人は、
粉飴をガンガン飲んで、
ガンガン筋トレしてデカくなりましょう!

 

粉飴は1袋に1kg入っており、700円~800円で購入することができます。