AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

世界を旅して気づいた、一人旅の6つのメリット

 一人旅は寂しい。不安や孤独を感じる。
しかし、一人で旅をしなければ得ることができないものがある。

一人旅の6つのメリット

自らの足で異国を歩く。
そこで出会う様々なの人とのコミュニケーション。
心が震えるような体験。
自分と違う価値観に触れる。

「複数人での旅」に対する「一人旅」のメリット。 

1.自由 

f:id:aaakkkiiiooo:20151214180840j:plain

好きなときに、好きなところで、好きなことをすることができる。

誰のことも気にかける必要がない。
完全なる自由。

 

2.出会い 

f:id:aaakkkiiiooo:20151214174755j:plain

複数人で旅をしていると、その輪の中のみでコミュニケーションが完結しがち。

複数でいるよりも一人でいる方が、現地の人とも、他のバックパッカーとも仲良くなることができる。
より密にコミュニケーションをとることができる。

自分も、複数人よりも一人でいる人の方が話しかけやすい。自分が一人だからこそ得られる出会いがある。

3.優しさに気づく

f:id:aaakkkiiiooo:20151214180841j:plain

一人旅は複数人での旅よりも、人と触れ合う機会が圧倒的に少ない。

その結果、人との一つ一つの触れ合いの重みが増す。

優しさに敏感になる。
些細な優しさに気づくことができる。

 

4.考える

f:id:aaakkkiiiooo:20151214174756j:plain

 

誰かといると、その相手とのコミュニケーションに時間を使う。

一方、一人でいると、すべてが自分との時間。

 人との対話によって得られるものがある。
一人悶々と思考することでしか得られない感覚がある。

 

5.自らを知る

f:id:aaakkkiiiooo:20151214180843j:plain

 自分と接する機会、自分と対話する機会が増える。

自分のことを理解する。自分のコアを見つける。
自分の考え方、価値観を知る。

「自分探しの旅」という言葉のとおり、長期間に渡って自分の知らない世界を旅すると、自分を探すことができる。

 

6.決断力がつく

f:id:aaakkkiiiooo:20151214180839j:plain

どこへ行くか。
何を食べるか。
どこで寝るか。
どうやって移動するか。

何をするにも決めるのは全て自分。
自分で決めて自分で行動する。

 

 

自分のことが分からない。
毎日が面白くない。
何か刺激が欲しい。
心が震えるような経験をしたい。

そんな人は、一人旅をするといい。
おすすめの国はインド。