AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

世界GDPランキングベスト30

経済の視点から世界を知る

その国を、より広く深く知っている方が訪れた際により多くを感じることができるはず。 今回は経済の視点から世界を調べた。 主な情報源は外務省のHP

国の経済の力の目安となるGDP。
GDP(Gross Domestic Product)とは、国内で1年間に新しく生みだされた生産物やサービスの金額の総和。 *2014 *単位はUSドル  

 

1位 アメリカ

  • GDP 17兆$
  • 人口 3.2億人
  • 失業率 5.5%
  • 主要産業 工業(全般)、農林業(小麦、トウモロコシ、大豆、木材他)、金融・保険・不動産業、サービス業
  • 輸出 航空機、燃料油、石油製品、自動車、同部品、医薬品 カナダ、メキシコ、中国、日本、ドイツ
  • 輸入 原油、自動車、同部品、医薬品、時計等、コンピューター 中国、カナダ、メキシコ、日本、ドイツアメリカ在住の日本人:41万人
  • 日本在住のアメリカ人 5万人

原油の消費量世界1位。 日本人の渡航先世界1位。 途上国援助総額世界1位。

2位 中国

  • GDP 10兆$
  • 1人あたりGDP 5413$ この数字は世界平均よりもかなり低い。
  • 人口 13億人
  • 首都 北京
  • 民族 漢族が人口の92%を占める
  • 教育 義務教育は6年間 , 大学進学率は30%(日本は52%で世界22位)
  • 面積 960万㎢(日本の25倍),世界3位
  • ビザ 日本人は15日以内の滞在の場合はビザ不要。16日以上はビザの取得が必要。
  • 通貨 人民元
  • 失業率 4.1%
  • 主要産業 繊維,食品,化学原料,機械,非金属鉱物 1.安い人件費を利用した安価な製品の大量輸出。 2.膨大な人口から潜在的需要を見込んだ外資の資本投入の二つから、製造業が盛ん。
  • 輸出 自動情報処理機械類,衣類,携帯電話類 米国,EU,香港,ASEAN,日本
  • 輸入 原油,鉄鉱等,自動車類 EU,ASEAN,日本,韓国,米国
  • 在中日本人数 13万人
  • 在日中国人数 70万人

1日2ドル未満で暮らす貧困層が2億4000千万人存在し、発展途上国に分類される。 全国民の0.4%が国民所得の70%を占有しており、年々格差が開いている。展から取り残された内陸部の農民が発展著しい沿岸部へと出稼ぎにいくケースが多く、その数2億人。 世界遺産の数が40箇所ある。(世界3位) 米の生産量世界1位。 小麦の生産量世界1位。 羊の頭数世界1位。 造船量世界1位。(2位は韓国。3位は日本) 金の産出量世界1位。 二酸化炭素排出量世界1位。

3位 日本

  • 人口 1.3億人

  平均寿命は84歳で世界1位。 産業用ロボット稼働台数世界1位。

4位 ドイツ

  • GDP 3.9兆$
  • 人口 8000万人
  • 言語 ドイツ語
  • 通貨 ユーロ
  • 言語
  • 主要産業 自動車,機械,化学・製薬,電子,食品,建設,光学,医療技術,環境技術,精密機械等
  • 輸出 フランス,米国,英国,オランダ,中国,オーストリア
  • 輸入 オランダ,中国,フランス,米国,イタリア

英国世界有数の先進工業国であるとともに貿易大国。GDPの規模では欧州内で第1位。

5位 イギリス

  • GDP 2.9兆$
  • 人口 6500万人
  • 通貨 ポンド
  • 主要産業 自動車、航空機、電気機器、エレクトロニクス、化学、石油、ガス、金融
  • 輸出 原油・石油製品、自動車、医薬品、発電機
  • 輸入 原油・石油製品、自動車、食料品、電気機器

6位 フランス

  • GDP 2.8兆$
  • 人口 6400万人
  • 言語 フランス語
  • 通貨 ユーロ
  • 主要産業 化学、機械、食品、繊維、航空、原子力等 農業は西欧最大の規模。工業においては宇宙・航空産業、原子力産業などの先端産業が発達。
  • 輸出 航空・宇宙機材、農作物、化学製品
  • 輸入 原油・石油、IT/電化製品、化学製品

仏経済は概して内需主導で、緩やかな成長が特徴。一方、慢性的な雇用問題を抱える。 租税・社会保障負担率の高さや、各種規制の強さも仏経済の特徴。  

7位 ブラジル

  • GDP 2.3兆$
  • 人口 2400万人
  • 言語 ポルトガル語
  • 通貨 レアル
  • 宗教 カトリック約65%、プロテスタント約22%、無宗教8%
  • 民族 欧州系(約48%)、アフリカ系(約8%)、東洋系(約1.1%)、混血(約43%)、先住民(約0.4%)
  • 失業率 6%
  • 輸出 一次産品 48.7%(鉄鉱石、原油、大豆等)、工業製品 35.6%(燃料油、航空機、自動車部品等)、半製品12.9%(粗糖、木材パルプ、鉄鋼半製品等) 中国(18%)、米国(12%)、アルゼンチン(6%)、オランダ(6%)、日本(3%)、ドイツ(3%)、チリ(2%)、インド(2%)
  • 輸入 原材料及び中間材45.0%(化学・医薬品、鉱産物、輸送用機器付属品等)、資本財20.8%(工業用機械、事務・科学用機器等)、石油及び燃料17.3%、消費財17.0%(医薬品、食料品、乗用車、家庭用機械器具等) 中国(16%)、米国(15%)、アルゼンチン(6%)、ドイツ(6%)、ナイジェリア(4%)、韓国(4%)、インド(3%)、イタリア(3%)、日本(3%)
  • 在ブラジル日本人数 5.4万人
  • 在日ブラジル人数 18万人

思ってたより人口少ない。 日本よりはるかに人口少ないのに日本よりはるかにサッカー強い!なんでや!

8位 イタリア

  • GDP 2.1兆$
  • 人口 6000万人
  • 言語 イタリア語

世界遺産の数世界1位。(50箇所)

9位 インド

  • GDP 2兆$
  • 人口 12億人 インド人口めっちゃ多い。 てか農村部の人口は一体どのようにして計測しているのか?計算しきれていない地域が必ずあるはず。 国連の予測によると2022年までにインドは中国を抜いて世界一の人口を抱える国になる見通し。 2015年の世界の人口は73億人で、2050年に97億人、2100年に112億人に達する。 その人口の伸びは発展途上の貧困国に集中していて、その地域の貧困、飢餓、教育、医療の問題への取り組みが懸念されている。その一方、先進国を中心として大半の国では医療の発達などの影響で高齢化が進む。世界の80歳以上の人口は2050年には3倍、2100年には7倍になる。
  • 言語 ヒンディー語

バナナの生産量世界1位。

10位 ロシア

  • GDP 1.8兆$
  • 1人あたりGDP 8000ドル(世界58位)
  • 面積 1707㎢ 世界一位の面積であり、日本の45倍。アメリカの2倍
  • 人口 1.4億人
  • 首都 モスクワ
  • 公用語 ロシア語
  • 宗教 ロシア正教,イスラム教,仏教,ユダヤ教等
  • 政治 共和制,連邦制(共和国や州等83の構成主体からなる連邦国家)
  • 主要産業 鉱業(石油,天然ガス,石炭,鉄鉱石,金,ダイヤモンド等),鉄鋼業,機械工業,化学工業,繊維工業
  • 輸出 5,220億ドル(石油,石油製品,天然ガス,鉄鋼,機械・設備)
  • 輸入 3,232億ドル(機械・設備,自動車,食料品,医薬品)
  • 主な貿易相手国 上位から中国,ドイツ,オランダ,ウクライナ,イタリア,ベラルーシ,トルコ,米国,日本,フランス,ポーランド
  • ビザ 観光ビザの取得には旅行の予約確認書であるバウチャーと、現地旅行会社からの招待状(旅行確認書)が必要となる。

11位 カナダ

  • GDP 1.8兆$
  • 人口 3500万人
  • 首都 オタワ
  • 言語 英語,フランス語が公用語
  • 通貨 カナダドル
  • 宗教 ローマン・カトリック(加国民の約半分近く)
  • 失業率 6.9%
  • 主要産業 金融・保険・不動産などのサービス業、製造業、建設業、鉱業
  • 輸出 石油及び歴青油(原油に限る)、乗用車、金(未加工品)、石油及び歴青油(原油除く)、天然ガス、軽質油及びその調整品、瀝青炭、塩化カリウム、針葉樹 米国、中国、英国、日本
  • 輸入 石油及び歴青油(原油に限る)、乗用車、金(未加工品)、軽質油及びその調整品、輸送車両、医薬品、石油及び歴青油(原油除く)、内燃機関 米国、中国、メキシコ、ドイツ、日本

 12位 オーストラリア

  • GDP 1.4兆$
  • 人口 2300万人
  • 首都 キャンベラ
  • 主要産業 第一次産業2.4%、第二次産業24.3%、第三次産業73.3% 農林水産業(2.4%)、鉱業(9.5%)、製造業(7.3%)、建設業(7.4%)、卸売・小売業(8.7%)、運輸・通信業(7.7%)、金融・保険業(9.5%)、専門職・科学・技術サービス(6.4%)
  • 輸出 (1)鉄鉱石(19.9%) (2)石炭(15.2%) (3)金(5.3%)
  • 輸入 (1)個人旅行サービス(7.2%) (2)原油(6.7%) (3)乗用車(5.1%)
  • 通貨 オーストラリアドル

治安は日本並みに良い。 衛生面、医療の水準は世界最高クラス。 ワーキングホリデーでオーストラリアに長期滞在する人が多い。

13位 韓国

  • GDP 1.4兆$
  • 人口 5000万人
  • 首都 ソウル
  • 通貨 ウォン
  • 主要産業 電気・電子機器,自動車,鉄鋼,石油化学,造船
  • 輸出 石油製品,集積回路等,乗用車,電話用機器・部品,液晶デバイス等 中国,米国,日本,香港,シンガポール
  • 輸入 原油,石油ガス等,石油製品,集積回路等,石炭・固形燃料 中国,日本,米国,サウジアラビア,カタール

高齢者の経済的困難などから、自殺率が高く(世界3位)、深刻な社会問題となっている。

14位 スペイン

  • GDP 1.4兆$
  • 人口 4600万人
  • 首都 マドリード
  • 失業率 23% 正規雇用に対する解雇規制があるため、多くの中高年者が企業に留まる。この仕組みがスペインの若者の就職難を引き起こしている。 非正規雇用者の割合が30%と、ヨーロッパで最も高い。
  • 主要産業 自動車,食料品,化学品,観光産業
  • 輸出 石油・ガス,医薬品,プラスティック製品,フルーツ,野菜類,肉類等 フランス,ドイツ,ポルトガル,イタリア,英国,米国
  • 輸入 石油・ガス,医薬品,プラスティック製品,化学製品等 ドイツ,フランス,中国,イタリア,米国,英国

   

15位 メキシコ

  • GDP 1.3兆$
  • 人口 1.2億人
  • 言語 スペイン語
  • 宗教 カトリック
  • 民族 欧州系(スペイン系等)と先住民の混血(60%),先住民(30%),欧州系(スペイン系等)(9%)
  • 通貨 ペソ

 

16位 インドネシア

  • GDP 9000億$
  • 人口 2.5億人
  • 首都 ジャカルタ
  • 言語 インドネシア語
  • 宗教 イスラム教 88.1%,キリスト教 9.3%
  • 通貨 ルピア
  • 輸出 石油・ガス(19.5%),鉱物性燃料(13.9%),動物・植物油(11.2%) 日本(14.8%),中国(12.4%),シンガポール(9.1%)
  • 輸入 石油・ガス(22.2%),一般機械機器(14.8%),機械・電機部品(9.9%) 中国(16.0%),シンガポール(13.7%),日本(10.3%)

 

 17位 オランダ

  • GDP 9000億$
  • 人口 1600万人
  • 首都 アムステルダム
  • 言語 オランダ語
  • 宗教 キリスト教(カトリック27%、プロテスタント16.6%)、イスラム教(5.7%)
  • 主要産業 石油精製、化学、電気、食品加工、天然ガス
  • 輸出 機械・輸送機器類、化学製品、鉱物性燃料等 ドイツ、ベルギー、英国、フランス、イタリア
  • 輸入 機械・輸送機器類、化学製品、鉱物性燃料等 ドイツ、ベルギー、中国、米国、英国

 18位 トルコ

  • GDP 8000億$
  • 人口 7800万人
  • 首都 アンカラ
  • 民族 トルコ人
  • 言語 トルコ語
  • 宗教 イスラム教(スンニ派,アレヴィー派)が大部分を占める。

 

 19位 サウジアラビア王国

  • GDP 7500億$
  • 人口 3000万人 国民73%,外国人27%(出身別:アジア20%,アラブ6%,アフリカ1%,ヨーロッパ1%)
  • 首都 リヤド
  • 民族 アラブ人
  • 言語 アラビア語
  • 宗教 イスラム教
  • 失業率 11.7%
  • 主要産業 石油(原油生産量1,030.0万B/D(2015年3月、石油鉱物資源省))、LPG、石油化学
  • 輸出 原油、石油製品、LPG 米国、日本、中国、韓国
  • 輸入 機械機器、自動車、食料品、化学・金属製品、繊維製品 米国、中国、ドイツ、日本
  • 通貨 サウジアラビア・リヤル(SR)

原油の生産量世界1位。

 20位 スイス連邦

  • GDP 7000億$
  • 人口 800万人
  • 首都 ベルン
  • 民族
  • ゲルマン民族
  • 言語 独語(64%),仏語(23%),伊語(8%),ロマンシュ語(1%)
  • 宗教 カトリック38%,プロテスタント26%,その他キリスト教6%,イスラム教5%
  • 主要産業 機械・機器,金融,食品,製薬,観光,農業
  • 通貨 スイスフラン

 21位 ナイジェリア連邦共和国

  • GDP 5700億$ アフリカ1位のGDP。近年はサービス産業の成長が著しい。
  • 人口 1.7 億人 ナイジェリアの人口の伸び率は顕著で、2050年にアメリカを抜き世界3位となる予測。
  • 首都 アブジャ
  • 民族 ハウサ,ヨルバ,イボ等(民族数は250以上)
  • 言語 英語(公用語),各民族語(ハウサ語,ヨルバ語,イボ語等)
  • 通貨 ナイラ
  • 宗教 イスラム教-北部中心,キリスト教-南部中心,伝統宗教-全域
  • 失業率 8.2%
  • 主要産業 農業,原油,天然ガス通信等
  • 輸出 原油及び天然ガス,鉱物性生産品 インド,米国,ブラジル
  • 輸入 機械,電気機器,輸送機器 中国,米国,インド

 

 22位 スウェーデン

  • GDP 5700億$
  • 人口 900万人
  • 首都 ストックホルム
  • 言語 スウェーデン語
  • 通貨 クローナ
  • 主要産業 機械工業(含:自動車)、化学工業、林業、IT
  • 輸出 電気通信機器、石油精製品、医薬品 EU(27ヵ国)、ノルウェー、米国、中国
  • 輸入 石油、自動車及び同部品 EU(27ヵ国)、ノルウェー、中国、ロシア

消費税が25%。

23位 ポーランド

  • GDP 5500億$
  • 人口 3800万人
  • 首都 ワルシャワ
  • 民族 ポーランド人
  • 言語 ポーランド語
  • 宗教 カトリック
  • 通貨 ズロチ(ZŁ)
  • 主要産業 食品,金属,自動車,電機電子機器,コークス・石油精製
  • 失業率 10.3%
  • 輸出 機械機器類,輸送機械,食料品等
    ドイツ,英国,チェコ,フランス
  • 輸入 機械機器類,鉱物性燃料,ベース金属製品
    ドイツ,ロシア,中国,イタリア

 

24位 アルゼンチン共和国

  • GDP 5400億$
  • 人口 4100万人
  • 首都 ブエノスアイレス
  • 民族 欧州系(スペイン、イタリア)97%、先住民系3%
  • 言語 スペイン語
  • 宗教 カトリック等
  • 通貨 ペソ
  • 主要産業 農牧業(油糧種子、穀物、牛肉)、工業(食品加工、自動車)
  • 輸出 燃料、大豆油かす、工業製品、動植物油、穀物 ブラジル、EU、中国、チリ
  • 輸入 機械、自動車、電気機器、産業用資材 ブラジル、EU、米国、ボリビア、トリニダ・ド・トバゴ、中国

 

 25位 ベルギー

  • GDP 5300億$
  • 人口 1100万人
  • 首都 ブリュッセル
  • 言語 オランダ語、フランス語、ドイツ語
  • 宗教 キリスト教
  • 通貨 ユーロ
  • 主要産業 化学工業,機械工業,金属工業,食品加工業
  • 輸出 鉱物油関連製品,医薬品,自動車・関連部品等 ドイツ,フランス,オランダ,英国,米国
  • 輸入 鉱物油関連製品,自動車・関連部品,医薬品等 オランダ,ドイツ,フランス,米国,英国

 

 26位 台湾

  • GDP 5300億$
  • 人口 2300万人
  • 面積 3万6千平方キロメートル(九州よりやや小さい)
  • 言語 中国語,台湾語,客家語等
  • 通貨 台湾ドル
  • 宗教 仏教,道教,キリスト教
  • 主要産業 電気・電子,鉄鋼金属,繊維,精密機械
  • 輸出 電子電気機械,鉄鋼金属製品,精密機器,プラスチック製品 中国,香港,米国,シンガポール,日本
  • 輸入 電子電気機械,原油・鉱産物,鉄鋼金属製品,化学品 日本,中国,米国,韓国,サウジアラビア

全土の69%が山地  

27位 ノルウェー王国

  • GDP 5000億$
  • 人口 500万人
  • 首都 オスロ
  • 言語 ノルウェー語
  • 通貨 ノルウェ-・クローネ
  • 主要産業 石油・ガス生産業、電力多消費産業(アルミニウム、シリコン、化学肥料等加工産業)、水産業
  • 輸出 原油・ガス・石油製品、水産物、アルミニウム 英国、ドイツ、オランダ
  • 輸入 乗用車、石油製品、ニッケルの原料 スウェーデン、ドイツ、中国

1人あたりの国民総所得(GNI)世界1位。 国土の90%が標高1000~2000mの山地。 海岸線には氷食による大規模なフィヨルドが形成されている。 負担の大きい福祉社会となっている。 EUには非加盟。

28位 オーストリア

  • GDP 4400億$
  • 人口 800万人
  • 首都 ウィーン
  • 民族 ゲルマン民族
  • 言語 ドイツ語
  • 宗教 カトリック約63.1%、プロテスタント約3.55%、イスラム約6.8%
  • 主要産業 機械、金属加工、観光

湖が多い。 東アルプス山脈が東西に走り全土の3分の2が山岳地。 大陸性の気候で冬の寒さが厳しい。西部の山岳地帯では降雪が多く、東部の平原は比較的乾燥している。 国土の約47%が森林。 水力発電が盛んで電力の3分の2をまかなう。 音楽の都ウィーンやアルプスの保養地チロル地方など観光業も盛ん。 オーストリア全体のGDP の26.7%がウィーン市によって生み出されている。      

29位 イラン・イスラム共和国

  • GDP 4000億$
  • 人口 7800万人
  • 首都 テヘラン
  • 民族 ペルシャ人
  • 言語 ペルシャ語、トルコ語、クルド語
  • 宗教 イスラム教(主にシーア派),他にキリスト教,ユダヤ教,ゾロアスター教等
  • 通貨 リアル
  • 主要産業 石油関連産業
  • 輸出 原油,天然ガス,液化プロパン,その他ガス製品 1 中国 2 イラク 3 アラブ首長国連邦 4 インド 5 アフガニスタン
  • 輸入 鉄鋼,とうもろこし,精米,小麦 1 アラブ首長国連邦 2 中国 3 インド 4 韓国 5 トルコ

就業者の25%が農業に従事。 穀物、野菜、果物、綿花が栽培され、果物とその加工品を輸出。 中央高原では羊の遊牧がおこなわれ、この羊毛を使ったペルシア絨毯は貴重な輸出品。  

30位 アラブ首長国連邦

  • GDP 4000億$
  • 人口 900万人
  • 首都 アブダビ
  • 民族 アラブ人
  • 言語 アラビア語
  • 宗教 イスラム教
  • 通貨 ディルハム
  • 主要産業 石油・天然ガス、建設、サービス
  • 輸出 原油、天然ガス、原油製品、再輸出品(金、電化製品等) 日本、インド、イラン、タイ 400億ドル=4兆8000億円もの原油を毎年日本は輸入している。
  • 輸入 自動車、機械、電化製品 インド、中国、米国、ドイツ

7つの首長国(アブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラ、ラアス・アル=ハイマ)からなる連邦国家 国土の大部分はほとんど平坦な砂漠。 亜熱帯性乾燥地帯 5~10月には最高気温は47℃を越える ドバイを中心に富裕階層向けのリゾート開発が盛んである。 2013年には輸出入額は過去最高額を更新し、勢いに乗っている。 原油の   *2014年

世界の1人当たりGDPランキング

*単位はUSドル *2014年

  1. ルクセンブルク GDP 623億ドル 一人当たりGDP 111,716ドル 人口 562,958人 主要産業 金融業、鉄鋼業給料が高い国ランキンングでも1位。 ル1970年代初頭の石油危機以降それまで経済成長を支えてきた鉄鋼業中心の産業構造から、金融サービス業中心の産業構造への転換に成功し、今日の欧州の金融センターとしての地位を確立した。
  2. ノルウェー
  3. カタール
  4. スイス
  5. オートラリア
  6. デンマーク
  7. スウェーデン
  8. サンマリノ
  9. シンガポール
  10. アメリカ
  11. アイルランド
  12. オランダ
  13. オーストリア
  14. アイスランド
  15. カナダ
  16. フィンランド
  17. ベルギー
  18. ドイツ
  19. イギリス
  20. フランス
  21. ニュージーランド
  22. アラブ首長国連邦
  23. クウェート
  24. 香港
  25. イスラエル
  26. ブルネイ
  27. 日本

1人当たりGDPではヨーロッパ諸国の名が多く見受けられる。

世界の経済成長率ランキング

GDPが前年度比で何%成長したかを表す。 2013年に対する2014年のGDP成長率。

  1. エチオピア 10%
  2. トルクメニスタン 10%
  3. コンゴ 9%
  4. ウズベキスタン 8%
  5. パラオ 8%
  6. モンゴル 7.8%
  7. ミャンマー 7.7%
  8. コートジボワール 7.5%
  9. ラオス 7.4%
  10. スリランカ 7.4%
スポンサードリンク