AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

旅に出ると「根拠なき自信」が身につく理由。

先日、日本最大の旅のイベント「TABIPPO2017京都」に行ってきました。
いいイベントでしたね本当に!

個人的にはWORLDの菅原弓佳さんのプレゼンが響きました。 

 

僕は開演前、スタッフとして旅の相談コーナーで相談を受け付けていました。

そこで一緒に相談を受け付けていた
おにぎり握って世界一周していた友人が、

「旅に出て得る根拠なき自信」の正体について以前話していました。

その話を聞いて、なるほどー。
とすごく納得したので書きます。

旅は小さな成功体験の積み重ね 

宿の予約をすること

人に道を聞くこと

知らない土地を歩くこと

目的地までたどり着くこと

得体の知れない料理を料理を食べること

普段使わない英語でコミュニケーションを取ること

知らない人に喋りかけてみること

 

日本では普段しないような体験の連続によって、旅はつくられてゆく。

小さなことだけれど、「何かに挑戦して、成功する

そんな体験の積み重ねが旅。

 

今までやったことのないことをやってみる

できた。

これの連続。

 

そして旅においては、

この小さな挑戦のほとんどが成功する。

 

そして、

「やれば、なんでもできる。」

ということを知る。

 

これが自信につながる。

 

 

小さな成功体験の積み重ねによって、

「自分は、なんでもできる。」

ということを知り、それが自信をつくる。

 

これが、旅に出ると謎の自信がつく理由。

 

 

自分に自信がない人、

ポジティブになりたい人は、

旅に出てみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

書いていて思ったのだけれど、

「小さな成功体験の積み重ね」という点で言うと、

筋トレも同じ。

 

筋トレも、小さな成功体験の積み重ね。

今まで上がらなかった重量が上がるようになる。

今まで上がらなかった回数が上がるようになる。

 

やがて身体が変わり自信がつく。

「自分もやればできるんだ」ということを知る。

 

筋トレって最高ですね。

 

 

 自分に自信がない人、

ポジティブになりたい人は、

筋トレを始めてみるのもいいかもしれません。