読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【素人は絶対にブラックジャックをプレイしろ!!】カジノで10万円勝つ方法

世界一周の資金を貯めるためにこの3ヶ月くらいバイトしまくってきた。
そして今回、貯めた資金をさらに増やすべくマカオに来た。

勝負するからには絶対に勝ちたい。
勝つために本気で準備した。

「勝ちにこだわるな、勝つための準備にこだわれ」とプロギャンブラーのぶきさんも言っていた。

軍資金は15万円

f:id:aaakkkiiiooo:20151123165740j:plain

 以前ラスベガスのカジノでプレイしたときの経験から(6万円が30分で無くなった)、少ない資金で多くのリターンはできないと判断し、今回の軍資金は15万円。

同じ10万の利益を上げるにしても、10万を20万にするのと100万を110万にするのとでは後者の方が簡単。
この3ヶ月間バイトで稼いだお金を全てブチ込むことも考えたけど、リスクがでかすぎる。アホすぎる。行きたいところに行けなくなる。ネタになって面白いけど(笑)

失ってもギリギリ大丈夫な15万円を持って行った。 15万円は香港ドルで1万香港ドル。キリがよかったからこの数字に設定したってのもある。  

 

利益確定と損切りのラインを設定

  1. 10万円勝ったらやめる
  2. 10万円負けたらやめる

勝ち逃げするラインがなければ「もうちょいいけるな」と調子に乗って利益を確定することができない。 損切りラインを決めておかなければ損失が膨らみ取り返しのつかないことになる。 以上のラインを自ら設定。  

ブラックジャックの還元率は99.7%

還元率とは、賭け金に対してプレイヤーに還元されるお金の割合の平均値。

宝くじ→50% 競馬→75% パチンコ→90% ブラックジャック→99.7% たとえば、年間100万円をパチンコにつぎ込むとすると、勝ったり負けたりを繰り返して、年間収支は平均90万円となる。
競馬は100万が平均75万。 宝くじの還元率にいたっては50%となっており、完全にぼったくり。

ギャンブルは絶対に胴元が儲かる仕組みになっているので、還元率が100%を超えるギャンブルは存在しない。 そのギャンブルの中でも、最も還元率が高く、素人でも勝ちやすいギャンブルの一つがブラックジャック。だから自分はブラックジャックをプレイする。  

ブラックジャックは確率のゲーム

プレイヤーが選択する手は以下の5つのみ。

  1. ヒット(もう1枚カードを引く)
  2. スタンド(カードを引かない)
  3. ダブルダウン(賭け金を2倍にしてもう一枚だけカードを引く)
  4. スプリット(カードを1枚ずつの手に分ける)
  5. サレンダー(負けを認める代わりに賭け金の1/2が戻ってくる)

ディーラーは16以下はヒット、17以上はスタンドというルールが決まっているため、ブラックジャックにおいてはディーラーの強い、弱いなどということは無い。ディーラーは、いわばカードを配るマシーン。

 

プレイヤーのカードの組み合わせと、ディーラーのカードが場に揃った瞬間、1~5のうち、1番期待値が高い手は確率で決まっている。
最善の手は1つしかない。

ブラックジャックは数学。 その最善の手をまとめたのがベーシックストラテジー。名前がかっこいい。

基本戦略ベーシックストラテジー

f:id:aaakkkiiiooo:20151123170038j:plain

   ブラックジャックのセオリー より引用

このベーシックストラテジーに忠実に従った場合、還元率は99.7%となる。ベーシックストラテジーに反する手を選択した瞬間に期待値は下がる。  

ベーシックストラテジーを暗記する

ベーシックストラテジーを暗記すること。 まじでこれだけ。 ベーシックストラテジーに忠実にプレイすれば、資金は上下を繰り返しながら99.7%に収束する。その上がったところで切り上げる。

これがブラックジャックで勝つ方法。 手を選択する際に感情は一切排除する。ベーシックストラテジーが示す正解の手を遂行するマシーンになる。これがブラックジャックで勝つために必要なこと。

自分は

  • ベーシックストラテジーを印刷して壁に貼る
  • iPhoneの待ち受けに設定する
  • ブラックジャックのアプリをダウンロードして条件反射的にベーシックストラテジー通りにプレイできるように練習しまくる

という訓練を行った。飛行機の中でもずっとブラックジャック。 

 

ブラックジャックで+11万7000円

f:id:aaakkkiiiooo:20151123170247j:plain

 AM5:00に起きて、受付の後ろの床で寝てたインド人を起こして重慶大厦をチェックアウト。重慶大厦カオスすぎた。 フェリーに乗ってマカオへ。 AM9:00、「グランドリスボア」というカジノに入る。

現金10000HK$(日本円で15万円)をチップに交換。
めっちゃあくびするディーラーのおばちゃんと1対1で黙々と勝負を続ける。
徐々に他のプレーヤーが参戦してくる。

ミニマムベットは300HK$(4500円)。 1ゲームで4500円ずつ賭け続けた。 波がきたなってときには500HK$賭ける。 周りはディーラーを含め95%が中国人。 中国語が飛び交うも何言ってるか全く分からん。 でもブラックジャックのルールは世界共通やから問題無い。

中国人ほぼ全員ベーシックストラテジーなんてガン無視でプレイしてる。 ベーシックストラテジー通りにプレイしてる人は一人もいなかった。 アホなのか。勉強して来ないのか。中国語でベーシックストラテジーを解説しているサイトが無いのか。金持ちやから負けてもいいのか。 「なんでそこヒットやねん!」「ダブルダウンしろやアホか!」とか一人で言いながら自分は何があってもベーシックストラテジーに忠実にプレイを続ける。

最初の2時間は、スタートの10000HK$を基準に12000HK$になったり9000HK$になったり。 ブラックジャックの還元率99.7%を実感。   自分も含め、みんな1枚500HK$(7500円)のチップとかをポンポン投げる。(笑)
チップなので気軽に賭けれるし、ビビらなくて逆にいい。

 

2時間が過ぎた時点で+4000HK$(6万円)。 賭け金を500HK(7500円)$に増やす。 そしてうまいこと連続でダブルダウンできたりして、プレイ開始から3時間で手元のチップの合計が17200HK$(26万7000円)に。 +10万円を達成。正確には+11万7000円。

ガッツポーズでテーブルを後にしてチップと現金17200HK$(26万7000円)を手にカジノを後にした。 久しぶりの達成感。

 

素人がカジノで10万円勝つ方法

ブラックジャックをベーシックストラテジーに忠実にプレイする。 
これが、素人がカジノで10万円勝つ方法。
素人がカジノでお金を増やすことのできる確率が最も高い方法はこれ。 10万円勝つには少なくとも10万円の軍資金が必要。20万円あると安心。

 

カジノ超楽しい

ブラックジャックにおいてはベーシックストラテジーの通りにプレイすれば大きく負けることはない(もちろん連敗がつづいて負けることもある。)ので、安心して長く遊ぶことができる。 もちろん連敗が続いてボロ負けすることもあるが、理論上は軍資金の99.7%に収束する。

マカオに来てブラックジャックをプレイして、久しぶり心踊る瞬間を味わうことができた。充実してた。 金持ちになって100万もってカジノ行こう。

スポンサードリンク