読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

大学生こそブログで稼ぐべき3つの理由

こんにちは!
筋トレにハマっている大学4年生、AKIOです。

僕はアルバイトをしていませんが、
先月2017年1月の月収は64806円でした。

 

「バイトしてないのに、なぜ収入があるの??」


それは、ブログを書いて稼いでいるからです。

 

ブログで収入を得る仕組みを知らない方は、こちらの記事をご覧ください。
簡単に言うと、広告収入ですね。

大学生こそブログで稼ぐべき3つの理由

「ブログやってて本当に良かったな。」と感じますし、
「大学1年の時からブログやっとけばよかった...」 とも強烈に思います。

そこで今回は、
「なぜ大学生がブログで稼ぐべきか。」その理由を3つに分けて紹介したいと思います。

 

1.「お金を稼ぐ」ということを体感することができる

大半の大学生はアルバイトをして、時給で働いた経験があると思います。

時給で働くということは、
「自分の時間とお金を交換している」ということ。

時給で働いてるばかりじゃつまらないし効率が悪い。

 

ブログは自分の努力の成果によって、報酬額が決まる。
自分が今まで行ってきた努力が、pv数や収益額という明確な結果として現れる。
これがブログの醍醐味。

「お金を稼ぐ」という感覚を体感することができます

 

もちろんバイトから得る学びも大きいですし、
友達もできるのでバイトをすることは否定しません。

が、お金のためだけにバイトをしているのなら、
ブログで自分で稼ぐのもおすすめです。

2.ブログでアウトプットすることで学びを深めることができる。

「人との会話から得る学び」
「本から得る学び」
「ふと得た気づき」
「自分の興味のある分野のこと」

などなど、大学生である僕たちは日々様々なことを学びます。インプットします。

しかしインプットするだけでは意味がなく、
それらは実践することでようやく自分の糧となります。

 

その実践、アウトプットの1つの形が「書く」ということ。

そのものごとについて書く時、自分自身でそれらを理解していなければ書くことができません。

実際に自分の手で書くことで、それらをしっかりと理解し、自分のものにすることができるのです。

 

 

さらに、何かについて書く際は、それらの周辺の情報まで調べる必要があります。
そうしなければ納得のいく文章は書けませんから。

例えばプロテインの紹介をする際、調べるべき情報はたくさんあります。

  • そのプロテインに含まれるたんぱく質などの成分量
  • 他のブランドの同じ種類のプロテインの価格、内容、特徴
  • そのプロテインを摂取するタイミング
  • プロテインはどのようにして筋肥大に効果を与えるのか?
  • そもそも、プロテインとは何?

などなど他にも沢山調べなければ、良い記事は書けません。

何か1つ書くにしても、沢山の情報を集めなければ、良い記事を書くことができないのです。

しかし、その記事を書き終えた頃には、今まで知らなかった沢山の知識を得ていることでしょう。

 

僕は筋肉のしくみや、効果的なトレーニング、サプリメントなどの記事をたくさん書いているおかげで、それらの分野にはかなり詳しくなりました。
さらにそれがエスカレートして、今ではパーソナルトレーナーの資格を取得中です。

 

ブログを書くことで、自分の興味関心の幅を広め、さらにそれらを深めていくことができるのです。

3.バイトするよりも効率よくお金を稼ぐことができる。

バイトするよりも効率よくお金を稼ぐことができる。
これは真実。

 

2015年8月にブログを開始してからの収益をグラフにしてみました。 

f:id:aaakkkiiiooo:20170202114502p:plain

ブログ開設当初の収益は微々たるもの。
しかしブログ開設から1年5ヶ月が経った現在の収益は6万円/月。(記事数は320記事)

2015年10月から2016年2月までは海外を旅していたので、記事をあまり書いていませんでした。

本格的に書き始めたのは、2016年の3月から。

 

もし僕が大学1年からブログを書き続けていれば、どれくらいの収入になっていたのか、かなり適当にシュミレーションしてみます。

ブログは質の良い記事を書き続けていれば安定的に収入の額は伸びてゆく。

大学1年のブログ月収5000円/月→6万円/年
大学2年のブログ月収6万円/月→72万円/年
大学3年のブログ月収10万円/月→120万円/年
大学4年のブログ月収14万円円/月→168万円/年

4年間で合計366万円。1ヶ月あたりにすると8万円。

4年間で書く記事数が730記事(2日に1記事)で、1記事を2時間で書くとする。

これを時給に換算すると、
(366万円)÷(730×2時間)=2500円

時給2500円

大学生の4年間、2日に1記事ペースで、1記事2時間かけて記事を書くだけで月8万の収入を得ることができるという結果に。。

Oh my God!!!....

大学1年のときからブログやっときゃよかった。

 

さらにさらに、ブログは更新せずとも勝手に収益を生み出してくれます。

就職した後も。

大学4年の時点で10万円/月の収入を生み出すまでにブログを育てることができれば、
会社で働きながら、副収入として毎月10万円が入ってくる。年間120万円のお金が入ってくるのです。

僕の目標は、
就職するまでにブログ収入を10万円/月にまで引き上げること。

まとめ

大学生はブログで稼ぐのが圧倒的におすすめ。

以上!

 

 

僕はブログ運営についてはこれらの本から学びました。

スポンサードリンク