読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【世界一周】チェコからオーストラリアまでヒッチハイク

 

 

大陸を横断したい 

チェコからポルトガルまでヒッチハイクで旅することに決めた。

最近気付いた。横断したり一周することそれ自体が好きやってことに。

日本一周したときも、ろくに観光してない。ただ、一周したかった。
アメリカ横断したときも、とりあえず横断したかった。

達成したときの達成感と「一周した」、「横断した」という称号が欲しい。
そんなん誰でもやればできる。そこから何を得たかが重要。っていう人もいるけど、自分は「一周した」「横断した」っていう事実が欲しい。

だからいま、陸路でユーラシア大陸を横断してる。チャリで横断する人もいるけど、マジで尊敬します。地球マジでデカいから。自分の力だけで進むってすごい。自分は鉄道も使うしバスも使う。ヒッチハイクで車に乗せてもらうこともある。横断したい。それだけ。

 

ドイツを目指してヒッチハイク開始

プラハの宿をチェックアウトし、西に向かうべくヒッチハイクできそうな場所へと歩く。 7kmほど歩いたとこでヒッチハイク開始。 7km、なかなか長い。 まずはプラハの西の街、Plzenを目指す!

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150552j:plain

     

 

ヒッチハイク開始2分。いきなり車が停まった!!!
ヒッチハイク成功した瞬間はまじで嬉しい。

乗せてくれたのは、プラハのホテルで働くこのおっちゃん。

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150554j:plain

 

ホテルの仕事が忙しく、なかなか自由な時間が作れないそう。

次プラハに来るときには連絡してくれ!と、名刺を頂いた。
次来るときには、このおっちゃんが経営するホテルに泊まろう。      

 

Plzenの手前で降ろしていただき、ヒッチハイク再開。
車のスピードが早すぎてなかなか停まってくれない。

 

しかーし!プジョーに乗ったミヒャエルさんが停まってくれたー!

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150550j:plain

 サッカーの試合でプレーするべくPlzenに向かっている途中。
普段はプラハの東の街Brnoでエンジニアとして働いている。

 

Plzenで降ろしていただく。

行き先をGermanyに書き変える! ドイツまでもう少し!!

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150551j:plain

 ヒッチハイクを再開するも、なかなか次の車が停まってくれない。
するとまたミヒャエルさんが戻ってきてくれた!!!
ここはドイツに向かうにはあまりよくないポイントだから、もっといいところまで送ってあげるよ、と。 サッカーの試合の時間が迫っているにもかかわらず戻ってきてくれた...
ミヒャエルさんに、ハイウェイの上で降ろしていただく。
本当にありがとうございました!

 

がしかし、このポイントなかなか車が来ない。

標識には2km先にパーキングがあるらしい。 2kmか... 歩いたらすぐやけどハイウェイを歩くのはさすがにあかん。

いったんハイウェイを出て迂回してパーキングまで歩くことに。 ハイウェイの横のあぜ道を歩く。

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150553j:plain

   歩いていると突然、小さな物体が動いた。

うさぎ。

野うさぎが猛スピードで逃げていった。
うさぎ捕まえて食べたいなーとか思いながら歩いていると、また何かいる。

きつね。

うさぎの次はきつね。 だが様子がおかしい。 どうやら足を怪我しているようで、逃げようとするも思うように動けていない。
頑張って生きろよー!! と心の中で思いつつあまり驚かさないよう歩き続ける。

結局パーキングまで6kmくらい歩いた。くそ遠い。
パーキングエリアのフェンスをよじ登り、ついにパーキングエリア進入成功。   2時間ほど、「Germany」の文字を掲げ続けた。 すると、オーストリアまで行くという方が停まってくれた!

 

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150549j:plain

 ドイツどころかオーストリアまで。
ドイツでビール飲もうと思ってたけど今度にしよう。

この方は元プロスキープレーヤーで、 オーストリアでスキーのインストラクターをしているお母さんの手伝いをするために標高3000mの山へ行く。

クロワッサンをいただきました。 ありがとうございます! !!

 

夜9時、インスブルクというオーストリアの街で降ろしてもらう。

ハロウィンパーティー後の子供がはしゃぎ回るマクドナルドへ行き、1ユーロのチーズバーガーを食べ、iPhoneを充電。 そして寝床を探しに街へ繰り出す。 そして見つけたのがここ。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150547j:plain

味噌汁にパスタを入れて食べたけど美味しかった。

増水したらどうしようってビビりながら寝る。

がしかし、 足の先が寒すぎる!!!!!!!!!!
気温は1℃。 寒すぎて10回以上起きたけどなんとか朝を迎えることができた。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20151124150552j:plain