AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

お腹を壊して下痢になる原因は、プロテインではなくアナバイトだった。

こんにちは!

AKIOです。

 

自分は2016年の4月に筋トレを開始。
現在2018年の4月で、筋トレを初めて2年が経ちます。

 

この2年間の中で、
ずっと悩まされていたことがありました。

それが、「慢性的な下痢」。
ほぼ毎日、常にお腹を壊していました。

 

乳糖不耐症である自分は、
牛乳を飲むと、牛乳に含まれる「乳糖(ラクトース)」が原因でお腹を壊します。

なので最初、
原因は、乳糖を含むプロテインである
「ホエイプロテインの摂取」にあると思い、
ホエイプロテインの中でも乳糖の含有量が少ない「ホエイプロテインアイソレート」というタイプのホエイプロテインを摂取してみました。

しかし治らない下痢。。
プロテインを飲めないトレーニー」ってヤバくね?

 

プロテインの摂取を辞めれば下痢は治ります。
しかし、筋肉の肥大するスピードは落ちてしまう。

プロテインの摂取をやめて、
筋肉の成長が鈍化してしまうのが怖かった自分。

なので、下痢になることを分かっていながら、
プロテインの摂取を続けていました。

中毒性のあるドラッグみたいですね。笑

スポンサードリンク
   

 

しばらくして、
下痢であるということは、
食べた物をうまく消化吸収できていないということ。」
これって、プロテインを摂取しないことよりヤバくね??

という当たり前のことに気づき、
ホエイプロテインの摂取を辞めました。

しかし治らない下痢。
なぜだ!!!

 

もしかして。。。
下痢の原因はホエイプロテインではなく、他のサプリメントにある」のではないか。

この仮説を検証すべく、
摂取しているサプリメント、プロテインの摂取を、
一つづつ一定期間やめてみました。

f:id:aaakkkiiiooo:20170624142027j:plain

 

当時摂取していたサプリメント、プロテインは以下

  • ゴールドスタンダードのホエイプロテイン
  • クレアチン
  • グルタミン
  • 亜鉛
  • アナバイト
  • 粉飴
  • BCAA
  • プレワークアウト
  • アルギニン&シトルリン

これらを一つづつ、
順番に摂取しない期間を設けました。

そして分かったこと。
犯人はアナバイト。

アナバイトを飲むと下痢になる

約半年間、僕の胃腸を苦しめていた原因は、アナバイトでした。

f:id:aaakkkiiiooo:20180429211955j:plain

ネットで検索しても、
「アナバイトを飲んで下痢になった」という人をちらほら見かけました。

おそらくは、
「空腹時に摂取する」というのがダメだったのかと思われます。

自分は食間や、
トレーニング前などの空腹時に1回3錠を摂取していました。

 

アナバイトはレビューを見る限り、
トレーニーにとっては最強のマルチビタミン&ミネラルであることに間違いはないので、今後も摂取は続けたい。。

なのでこれからは、最も胃腸に負担をかけにくいタイミングである「食後」に1回1錠ずつ試していって症状を観察してみます。