AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【アフリカ縦断達成!】ルートと費用と写真30枚。

陸路でアフリカ大陸を縦断

2015年11月18日〜2016年1月23日までの67日間をかけて、アフリカ大陸を陸路で縦断しました。

今回は、実際にアフリカ縦断にかかった費用とルート、写真を全部まとめて公開したいと思います。

アフリカ縦断のルート

 

エジプトを出発して南アフリカまで陸路で南下。
以下は訪れた国とそれぞれの滞在日数です。

  • 【エジプト】 14日
  • 【スーダン】 3日
  • 【エチオピア】 9日
  • 【ケニア】 5日
  • 【タンザニア】 15日
  • 【ザンビア】 2日
  • 【ジンバブエ】 1日
  • 【ボツワナ】 6日
  • 【ナミビア】 9日
  • 【南アフリカ】 3日

計10カ国を67日間、約2ヶ月かけて旅しました。
移動手段はバス、鉄道、ヒッチハイク、レンタカーです。

アフリカ縦断にかかった費用は34万円

約2ヶ月間に渡るアフリカ縦断にかかった費用は34万円。
内訳は以下の通り。

  • 【宿】 40009円
  • 【ごはん】 32866円
  • 【移動】 76924円
  • 【観光】 150572円
  • 【VISA】 34357円
  • 【その他】 5734円
  • 【合計】 340462円

【観光】にはキリマンジャロ登山(13万円)が含まれています。
他には、ボツワナのウォーキングサファリが1万円、チョべのボートサファリが4000円。残りの5000円は観光施設の入場料。

【VISA】が高い!
エジプト($25)、スーダン($50)、エチオピア($30)、ケニア($50)、タンザニア($30)、ザンビア($50)、ジンバブエ($30)、合計$265かかりました。

【移動】はナミビア→ケープタウンをレンタカーで周遊した際の料金も含まれています。
12日間、レンタカー代金+保険+ガソリン代で合計5万円(一人当たり)。

2ヶ月間でアフリカを縦断する場合、
節約派バックパッカーであれば20万円。
サファリなど観光もがっつり楽しみたい人は30万円。
が、それぞれアフリカ縦断にかかる費用の目安になるのではないかと思う。

 

アフリカの写真30枚

アフリカ縦断中に撮影した写真30枚です。
全てiPhone6で撮影。

ピラミッド/エジプト

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161111j:plain

ずっと見たかったピラミッド。 
エジプトは人がめっちゃいい!

シーシャ/エジプト

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161152j:plain

エジプトでは50円でシーシャが吸える。
おっさんたちがそこらじゅうでシーシャを吸っている。チャイを飲みながら。

カイロは居心地がとてつもなくよかった。

アブ・シンベル神殿/エジプト

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161147j:plain

ダムの建設により水没の危機にあったが、ユネスコによって大規模な救済活動が行われた。これが今数多く存在する「世界遺産」の起こり。

アブ・シンベル神殿は世界遺産第1号。

バスごと船にのってスーダンへ/エジプト

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161151j:plain

エジプトからスーダンへ向かう途中。
ちっちゃい船に大型バスを無理やり載せる!笑

スーダンはthe 発展途上国。移動が超過酷。
ただ、人がめっちゃ優しい。

宿/スーダン

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161113j:plain

このクオリティの宿は初めて。
土で固めた壁、木枠にビニールシートを被せた屋根。

コーヒーセレモニー/エチオピア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161114j:plain

エチオピアはコーヒーの産地。道端でみんなコーヒーを淹れている。

コーヒー豆は最初は緑色。
それをフライパンで炒ると、見慣れた茶色のコーヒー豆になる。

少年たちとサッカー/エチオピア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161115j:plain

アフリカではどこの国でもサッカーがダントツ1位で人気。

インジュラ/エチオピア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161150j:plain

エジプトの国民的料理「インジュラ」
くっそまずい。もう2度と食べたくない。

スラム街/ケニア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161117j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161116j:plain

スラム街の子どもたち。めっちゃ元気。
物質的な貧困と精神的な貧困は違う。

キリマンジャロ/タンザニア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161118j:plain

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロに登頂。 
今まで生きてきた中で1番過酷な経験だった。

カメレオン/タンザニア 

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161149j:plain

かっちょええ!!!

ビクトリアの滝/ジンバブエ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161121j:plain

世界三大瀑布の一つ、ビクトリアの滝。
迫力満点でした。

 

フンコロガシ/ジンバブエ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161120j:plain

ウォーキングサファリ/ボツワナ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161125j:plain

ボツワナのマウンでウォーキングサファリを体験。
ゾウに追いかけられたりバッファローの大群に接近したり。
野生のゾウまじ怖い!!!

ライオンと出会ってしまうことだってあるウォーキングサファリ、スリル満点でした。おすすめです。

ゾウの群れ/ボツワナ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161123j:plain

チョべ国立公園でのボートサファリではたくさんのゾウとカバを観ることができた。

チョベ川の夕焼け/ボツワナ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161122j:plain

バスがやばい/ボツワナ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161124j:plain

アフリカはどのバスも常に定員オーバー。
23人が詰め込まれたTOYOTAのハイエースは地獄。

エトーシャ国立公園でサファリ/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161127j:plain

エトーシャ国立公園では、自分たちの車でサファリを楽しむことができる。
目を凝らすと、そこらじゅうに野生動物が。

ライオン、シマウマ、キリン、バッファロー、サイ、ジャッカル、ダチョウなど、たくさんの野生動物と出会うことができた。

ヒンバ族/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161128j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161129j:plain

女性は身体に茶色いクリームを塗る。これは酸化鉄を含む岩石を砕いた粉と、牛の乳から作ったバターを混ぜたもので、日差しや虫から肌を守る効果があるそう。
これを毎日3回、身体に塗り重ねる。

そして風呂に入らない。一生風呂に入らないらしい。

シマウマなどの野生動物を狩ったり、ヤギなどを家畜として飼育することで食糧を得ている。基本的にお金は必要ない生活。

オットセイの大群/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161130j:plain

とんでもない数のオットセイがそこに。

Dead Vlei/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161135j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161134j:plain

砂漠の真ん中に突如現れたそこは異世界。
500年前に枯れた木々が並ぶ。 

ナミブ砂漠/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161136j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161133j:plain

ナミブ砂漠はやっぱり最高だった。

フィッシュリバーキャニオン/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161132j:plain

世界大2位の規模を誇る渓谷は壮大。

タイヤ交換/ナミビア

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161138j:plain

パンクのためタイヤ交換。
ナミビアと南アフリカはレンタカーで旅をした。 

ケープペンギン/南アフリカ

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161140j:plain

喜望峰/南アフリカ 

f:id:aaakkkiiiooo:20160125161139j:plain

ついに喜望峰に到達!
アフリカ縦断を達成。

2ヶ月間、ここ喜望峰を目指してひたすら南に進んだ。

アフリカはバックパッカーに超おすすめ

2ヶ月間アフリカを旅して、バックパッカーとして旅をするには、アジアよりヨーロッパよりアフリカが断然面白い!と感じました。

なんといっても人がいい。めっちゃ陽気。

アフリカ縦断を考えている旅人の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク