AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【ミャンマーのバガン】ボディビルチャンピオンがいるジムで筋トレ

スポンサードリンク
   

ミャンマーのバガンのおすすめジムの紹介です。

「旅先でも筋トレは欠かせない!」という筋肉バカのあなたのために書きます。

 

ミャンマーのバガンでジムを探す

ミャンマーのバガンといえば、その大平原に無数に点在するパゴダが有名。

f:id:aaakkkiiiooo:20170814174526j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170814175244j:plain

パゴダの上から見る景色は圧巻。

 

観光客は皆、夜が明ける前にパゴダに登ります。

そして大平原の向こうから昇る朝日を見る、というのがバガンの定番の観光スタイル。

そしてまた夕方にパゴダに登り夕日を見ます。

 

では、このバガンの街で日中は何をするのか?

そう、筋トレです。

 

クソ暑いミャンマーの街を電動バイクで冒険するのもアリです。

しかし、「旅先でも筋肉を成長させたい」という欲望を抑え切れない、
筋トレ系バックパッカーの僕は、旅先でも迷わずジムを探すことに必死。

 

宿泊していたゲストハウス「ピンサルパゲストハウス」のオーナー(自らを藤井フミヤと名乗る)に尋ねてみた。

f:id:aaakkkiiiooo:20170815180415j:plain

自分「この街にジムはある?」

藤井フミヤ氏「あるヨ!」「自転車で10分くらい!」
(彼は日本語がペラペラである。)

自分「マジで!!ジムあるん!?」

 

こんな辺鄙な街にジムはないと思っていたのだが、どうやらジムがあるらしい。
テンションが爆上がりした僕は、チャリンコを1500チャット(120円)で借り、ジムを目指してペダルを漕ぎました。

 

すると、

たどり着いたその先に、それはありました。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170814170523j:plain

 

GOLD'S GYM

 

なんと、ミャンマーのバガンに「ゴールドジム」が。
(本家のゴールドジムとはおそらく関係ありません)

 

ミャンマーのバガンのゴールドジム

【料金】1時間3000チャット(240円)。

【営業時間】8:00-20:00

【場所】以下の地図を参照

 

 

バガンのゴールドジムの設備について紹介します。

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195857j:plain

腹筋を鍛えるためのベンチが3台。

チェストプレスマシンが1台。
ハムストリングスを鍛えるためのレッグカールマシンが1台。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195919j:plain

ロッカールームと、無料のウォーターサーバー。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170814192129j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170814192145j:plain

スミスマシンが1台。

ふくらはぎを鍛えるマシンが1台。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195756j:plain

45°のレッグプレスマシンが1台。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195822j:plain

ケーブルが1台。

ラットプルダウンマシンが1台。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195833j:plain

ダンベルは1kg〜15kgまであります。

 

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170814170244j:plain

上腕二頭筋を鍛えるための、アームカールマシン。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170815195910j:plain

奥に見えるのは上腕三頭筋を鍛えるための、ディップスマシン。

有酸素マシンは、ランニングマシンが2台と、エアロバイクが2台があります。

 

つまり、このバガンのゴールドジムでは、ほとんど全ての部位を鍛えることができます!

テンションが上がって筋トレに熱中していると、

 

!!!!!

 

で、デカい。。。

 

 

服を着ていてもそれと分かる。

それくらいデカい身体のマッチョがそこにいました。

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170814195908j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170814195914j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170814195924j:plain

デカすぎる!!!

服を脱いでポージングをしてもらいました。

 

聞くと、やはり彼はミャンマーのボディビルダーでした。

僕がインクラインダンベルフライを終えた後には、大胸筋上部のマッスルコントロールについて教えてくださいました。 

 

言葉はほとんど通じませんでしたが、僕らは確かに筋肉を通してコミュニケーションを図っていました。

そう、筋肉で語り合っていたのです。

 

音楽とスポーツと筋肉は世界共通であることを体感しました。

 

 

f:id:aaakkkiiiooo:20170814170407j:plain

一緒に写真を撮ってもらいました。

f:id:aaakkkiiiooo:20170814195958j:plain

次の日も、一緒に写真を撮ってもらいました。笑

 

バガンの街に滞在したのは実質2日間だけでしたが、
このジムでは合計3回筋トレを行いました。

「旅先でジムを巡り、そこで出会った現地のマッチョと筋肉を通して交流する」 
こんな旅も、ありなんじゃないでしょうか。

バガンのゴールドジムでの筋トレ、めっちゃ楽しかったです。

 

後で調べて分かったことですが、僕に筋トレを教えてくれたこのマッチョ、実はミャンマーのボディビル大会での優勝経験も持つ、すごいボディビルダーでした。

f:id:aaakkkiiiooo:20170823223128j:plain

f:id:aaakkkiiiooo:20170823223123j:plain

 

ミャンマーのバガンを訪れた際には、
ミャンマー1位のボディビルダーがいる「GOLD'S GYM」で筋トレをするのがおすすめです!

スポンサードリンク