AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【No,95】筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

ランニングの消費カロリーはおおよそ「体重×距離(㎞)」である。

たとえば、60㎏の人が10㎞走ったら600の消費になる。

10㎞走るのはだいぶしんどいが、消費カロリーはたったこれだけなのだ。

 

一方で、みなさんは体脂肪を1㎏落とすのに、何消費しなければならないか、ご存知だろうか。

答えはずばり、約7200。
つまり、体重60㎏の人が体脂肪を1㎏落とすには、単純計算で120㎞走らなければならない。

 

120㎞、つまり東京マラソンを3回走り切ってやっと1㎏の体脂肪が燃えるイメージだ。
どうだろう、気が遠くなる数字ではないだろうか?

 

マクロ栄養素を算出するために覚えることは次の3つだけだ。

1 タンパク質は体重の数値の2倍

2 脂質は総カロリーの25%

3 炭水化物は総カロリーからタンパク質と脂質のカロリー数を引いたもの

身体を変えたいのなら、マクロ栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)を徹底的に管理した食事を行うべき。
それが王道で確実な方法。

ということを書いている本。

「〇〇ダイエット」などというインチキダイエットではなく、王道のダイエットを行えば身体は必ず変わる。

痩せたい人、筋トレを始めたい人にはとてもおすすめの本。

スポンサードリンク
   

マクロ栄養素を管理して、半年で13kg減量

2017年1月8日。

178cmの自分の体重は83kgでした。
体脂肪率はおそらく16%程度。

f:id:aaakkkiiiooo:20170108204525j:plain

 

そこから
夏のベストボディジャパンという大会に向けて減量を開始。

半年後の2017年7月15日には、体重69kgまで減量。
体脂肪率は8.0%。

f:id:aaakkkiiiooo:20170715082708j:plain

 

トレーニングももちろん重要ですが、食事を徹底的に管理すれば身体は変わります。

正しい知識と努力で理想の身体を手に入れましょう!