AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【第22回】人ってどの高さから怖くなるんですか?

質問

人ってどの高さから怖くなるんですか?

1mの高さから飛ぶのは、怖くないのに、 3mの高さから飛ぶのは怖いです。

1mから、1cmずつ高さを上げていくと、 どの高さで怖くなってしまうのですか?

回答

これは確かに疑問。

僕も1mやそこらの高さは怖くないけれど、3mや4mだったら怖い。

考えてみる。

 

小さい頃から外で遊びまくっていた人や、運動神経のいい人、スポーツをやっていた人は、膝の使い方や受け身の取り方をある程度分かっているので、多少高い所からとんでも怪我をしないだろうから、1mやそこらの高さは怖くないはず。

しかし、昔から高い所から飛ぶという経験をしてこなかった人は、低い高さでも怖いと感じるはず。

このように、「怖い」と感じる高さは人それぞれ。

 

 

そもそも、高いところはなぜ怖いのか。

それは、高いところから落ちると痛みを感じたり怪我をするから。

だから高いところは怖い。

 

高いところから落ちて、痛みを感じることが怖い

高いところから落ちて、怪我をすること怖い

 

なので回答は、

「その人がその高さから飛んでみて、痛みを感じたり怪我をする高さが怖いと感じる高さ。」

なので、飛んでみないと分からない。笑

 

 

 

 

僕の体感で言うと、

そこに立って怖いと感じる高さは、その人の身長と同じ高さだと思う。
(立っているので、目線の高さは足から地面までの高さの約2倍。)

まつだの回答

www.mini-teresa.com

今日のメモ

あきペディアとまつ袋のコーナーに投稿したい質問がある方は、コメント欄にお気軽にご記入ください。

スポンサードリンク