AKIOBLOG

人生を謳歌しよう

【vol.016】採用基準

人はリーダー体験を積むことによって、「高い結果を出せるチームのメンバー」になることがことができる。

Leader Leader | Flickr - Photo Sharing!

成果を出すためにリーダーがするべき4つのこと

  1. 目標を掲げる
    「そこに到達することで自分が大きな高揚感が得られる。多大な苦労は伴うが、ぜひ到達してみたい」と感じさせることが必要。
  2. 先頭を走る
    リーダーは自らリスクを負わなければならない。
  3. 決める
    リーダーとは、たとえ十分な情報が揃っていなくても、検討する時間がなくても、決めるべきときに決めることができる人。
  4. 伝える
    問題が発生した場合も、問題の原因や対処方法の選択肢、さらに、その中からなぜこの案を選んだのかという判断の根拠を言葉で説明する。

 

成果が必要なとき、目標を達成するときにリーダーは必要

「判断力、決断力について信頼でき、言うべきことを言うのに躊躇せず、やるべきことはリスクをとっても実行する」のがリーダー。

メンバーがリーダーにどこまでついていけるかということは、 「その成果を出すことに、それぞれのメンバーがどれほどコミットしているか、その成果を出すことを、みんながどれほど重要だと思っているか」にかかっている。

 

 

採用基準

採用基準

 

 

読書時間60分 まとめ時間20分